【1株から少額取引】端株取引ができる証券会社のおすすめ・比較!

投資

こんにちは、端株LOVERのわたぱぱです。

貧乏人の味方、端株投資。

私は複数の端株投資用の証券会社の口座を保有し、使って来ました。

この記事では、それぞれの特徴とおすすめランキングを紹介します!

スポンサーリンク

比較一覧

ネオモバCONNECTLINE証券OneTapBUY
取引手数料実質月20円0.5%
(片道)
0.2%~0.4%
(片道)
月980円 or
0.5%
操作性
(ブラウザ)

(アプリ)

(LINE)

(未利用)
ポイント低コスト
Tポイント利用
IPOセール
(未利用)

ざっくり表にまとめるとこんな感じです。

OneTapBUYは、先駆け的存在ではあるものの、私には利用するメリットがわからず未だ利用しておりません。

操作性については、全て△としました。理由はそれぞれ後述します。

おすすめ!SBIネオモバイル証券

端株による小額投資を行うなら、最もおすすめなのがSBIネオモバイル証券(ネオモバ)です。

理由は圧倒的にコストがかからないから。

ネオモバの手数料は月に200円の定額制。(取引額が100万円を超えると手数料も上がります)

パーセンテージにすると、100万円取引したと仮定すると0.44%です。

さらに、月に200ポイントのTポイントをもらえて、それを使って株を買うことが可能です。つまり、取引していれば月20円で投資できるわけです!

それ以外に貯めたTポイントを使うこともできます。

操作性については、専用アプリが無いので△にしました。ブラウザでも問題なく操作はできるのですが、複数の証券会社のアプリを管理しているのでネオモバだけブラウザというのに慣れません。

取引は始値か終値、どちらかでの価格で成立します。

ネオモバの詳細はこちらの記事をご覧ください!

手数料が安い!端株投資するならSBIネオモバイル証券(ネオモバ)がおすすめ
こんにちは、わたぱぱです。先日CONNECT(コネクト)の口座を開設したばかりですが、...

|申し込みはこちらから|

IPOが魅力!CONNECT

CONNECTは大和証券系のスマホ証券です。

なんといってもIPOに申し込みができるのが特長。

私は端株投資はせずにIPO一本で利用していますが、複数の証券口座を持つのが嫌だったらCONNECTだけでもいいかもしれません。

IPOはそれだけ利益が出る可能性がありますからね。

詳細はこちらをご覧ください!

【IPO対応!】大和証券系CONNECT(コネクト)の口座を開設した理由と口コミ
こんにちは。わたぱぱです。大和証券系列のスマホ証券『CONNECT(コネクト)』の口座を開...

セールに期待!LINE証券

LINE証券は、LINEが手掛ける株式投資サービスです。

LINEアプリから起動できるのが、手軽なような煩わしいような・・・。

ネオモバと違い、日中の株価をリアルタイムに反映した価格で取引可能。コストはネオモバより高いですが、場中のボラティリティを取りたい場合はLINE証券のほうがいいでしょう。

LINE証券の大きなメリットが「セール」です。その日の終値から3~7%安い価格で株を買うことができるチャンスがあります。

しかし、最近は取引手数料ゼロなど、セールの内容の魅力がなくなってきているように感じます。

私はLINE証券からは資金を引きあげて、ネオモバに移しました。

口座開設で投資資金をもらえるキャンペーンをやっているので、試しに口座を開設してはいかがでしょう?

||口座を開設はこちらから||

LINE証券口座開設

端株投資まとめ

基本的にはネオモバがお勧めです。

あとは、IPO狙いのついででよければCONNECT、日々のボラティリティを取りたければLINE証券、がおすすめです!

あ、OneTapBUYは使っておりませんので詳細は記載しておりません。悪しからず。

コメント

タイトルとURLをコピーしました