【米国株】上院も民主党に!想定外のブルーウェーブへの対処方法!

株式投資

こんにちは、わたぱぱです。

ジョージア州の決戦選挙で、まさかの民主党が2議席とも獲得。大統領も、上院も下院も民主党という「ブルーウェーブ」が実現しました。

米両院で民主多数に ジョージア州決選投票で民主党が2議席奪還 - BBCニュース
米連邦議会上院(定数100)の多数党を決めるジョージア州の2議席をめぐる決選投票が5日、同州で行われ、2議席とも民主党新人が共和党現職から奪還した。

バイデン新大統領の政策は法人増税など、株価下落リスクを孕むものであったため、上院は共和党がリードを守り、「ねじれ」が発生することが堅調な株価推移が継続する条件であると、私は思っていました。

しかし、実際は僅差ながら2議席とも民主党が獲得。

スポンサーリンク

ブルーウェーブになって実際どうなった?

民主党優勢となり、株価が下がると思いきや、ばいーんと大幅高!

大規模な財政出動が可決されやすいとの思惑らしいです。

ただ、いままでのハイテク系のグロース株優位から、バリュー優位になると言われていて、実際その通りになりました。民主党優位が報道された日のダウはプラスの一方NASDAQはマイナスでした。

その翌日はダウ・NASDAQともにプラスでしたが、今後はどうなりますかね。

やはりグロース銘柄には向かい風になる金利高が気になるところです。

今後の投資方針

この記事でも少し触れましたが、グロース一辺倒は避けようと思います。

2021年の投資戦略と、おすすめ証券会社【米国株・日本株・J-REIT】
こんにちは、わたぱぱです。2020年はコロナのせいでエラい目にあいました。しかしそこから学...

ブルーウェーブ確定以前はグロース株と現金を50%ずつ保有していました。

それをグロース25%、バイデン25%、現金50%くらいを目指して調整していきたいと思っています。

バイデンというのは、バリューとクリーンエネルギーのことを指しています。

バイデン銘柄は、正直私もわかっておりません。

とりあえず、米政府からのプレッシャーを受けそうなAmazonはぶん投げて(プラスマイナスゼロくらい)バリュー銘柄でありつつ5G銘柄でもあるAT&Tを買ってみました。正解かはわかりません。

あと、ETFのICLNを買いました。ブラックロックが運用しているクリーンエネルギーのETFです。

iシェアーズ グローバル・クリーンエネルギー ETF
iシェアーズ グローバル・クリーンエネルギー ETF は、クリーンエネルギーセクターのグローバル株式で構成される指数と同等の投資成果を上げることを目指しています。

現金保有比率は高めを維持しているので、株価が下落したら大いに買い向かいたいと思います。

そんな感じで。では!

私は楽天証券を利用しています

楽天証券

楽天証券のおすすめポイント

  • 日本株はもちろん、米国株もアプリで取引可能!アプリが使いやすい!
  • iSPEED日経テレコンで日経新聞の記事が無料で読める!
  • 楽天銀行と連携すれば銀行の普通預金金利が0.01%(メガバンクの100倍)!

コメント

タイトルとURLをコピーしました