証券会社の住所変更をし忘れた!株主優待が受け取れなかった時に送りなおしてもらう方法

投資

こんにちは。わたぱぱです。先日オリックスから株主優待が届きました。

あれ、むすこの分がない。

未成年口座だから?ジュニアNISAだと優待もらえないの?と思って調べたら、証券会社の登録住所を替えておりませんでした。うははは。

さて、この記事では「住所変更忘れて優待受け取り損ねた!送りなおしてもらうにはどうすればいいの?」という疑問を解消します。

結論を書くと、「証券代行を請け負っている信託銀行へ連絡!」です。

スポンサーリンク

連絡する先は企業から送られてくる書類かホームぺージでチェック

配当金のお知らせなどの書類に、「株主名簿管理人」というのが書いてあります。これは株主への配当や優待などの実務周りを請け負っている企業で、信託銀行が勤めています。

三菱UFJ信託、三井住友信託、みずほ信託のいずれかであるケースがほとんどでしょう。

グーグルで「企業名」「株主名簿管理人」」と調べれば連絡先が出ると思います。

信託銀行の証券代行部へ電話

オリックスの株主名簿管理人は三菱UFJ信託。その証券代行部へ電話して「住所変更を忘れて優待が届かなかった」 旨を伝えました。その際に名義人の氏名・登録住所(変更前の住所)で本人確認を行います。

7月は3月決算の企業の優待が届く時期なので、同様の問い合わせが多いらしいです。すみませんでした。

翌営業日に折り返しお電話を頂きました。「オリックスは自社でふるさと優待の発送を行っているので、コレコレに電話してください」とのこと。そういうケースもあるんですね。オリエンタルランドは信託銀行から送ってもらったような。

教えていただいた番号に電話して、証券口座の住所変更を忘れていた旨をお伝えしたらすぐに優待が届きました。ありがとうございます。

まとめ

以上、簡単ですが証券口座の住所変更を忘れて株主優待を受け取れなかったときは、

『株主名簿管理人の信託銀行の証券代行部に連絡』です!

それとは別に、証券口座の住所変更もお忘れなきよう。

私が利用している証券会社

最後に私が利用している証券会社を紹介します。

メイン楽天証券

アプリが使いやすく、日本株も米株もアプリ一つで取引可能。楽天銀行との資金移動がスムーズな楽天証券がメインです。

楽天証券

サブ IPO用 SBI証券

IPOチャレンジポイントという独自制度があり、IPO取扱い数も多いSBI証券をサブに使ってます。最近スマホ版ブラウザでもIPOの申し込みができるようになりました。なお全然当たりません。

キャッシュを多めに入れているので、たまにSBI証券口座でも売買を行います。

SBI証券[旧イー・トレード証券]

端株 ネオモバ、LINE証券

端株(100株未満単位での取引)にネオモバを利用しています。コストが圧倒的に安いです。取引タイミングに制限があるので注意。

あと、資金拘束などの条件はイマイチですが死に金を置くつもりでLINE証券からもIPOに申し込んでみました。当たりますように。

LINE証券口座開設

コメント

タイトルとURLをコピーしました