2020年の投資戦略【株とFXのポートフォリオ】

株式投資

年始に立てた今年の投資戦略ですが、コロナの影響と日本株信用取引による大きな損失を受けて考え直しました。

投資対象はキャピタルゲインは米国株式、インカムゲインはJ-REITに。お遊び程度に日本個別株とFXを触ろうと思います。資金の割り振りは、キャピタル6、インカム3、お遊び1、といったところでしょうか。

株の投資戦略

株については、インカムゲイン狙い銘柄(主にJ-REIT)はNISAを活用して、キャピタルゲイン狙いの銘柄(主に米国株式)は特定口座で購入します。

配当狙い銘柄でNISAを活用するのは、長期投資が前提になっているからです。

インカム投資

NISAを活用して主にJ-REITに投資するつもりです。セクターは物流と住居系。

コロナショックの底で買い増しした物流系REIT『CREロジ』はキャピタルも取れています。

高配当米国株ETF『VYM』も以前から保有していましたが、売却する機会を待っている状態です。理由は外国株式の配当にかかる二重課税と為替リスクです。

確定申告で取り戻すことが出来る場合があるのですが、私の場合住宅ローン控除などで課税所得が潰れまくっており、取り戻す余地が無いのです。

為替リスクは正直あまり意識していないのですが、利回りが同じであれば円建てでいいんじゃねーか、といった程度の浅い認識です。

キャピタル投資

主に米国株式を投資対象とします。小さく買って、下がればポジションを増やして、上がったら減らして、を繰り返していこうと思います。

Amazon、Apple、Microsoft、Netflix、Zoom、Squareなどのハイテク系成長銘柄を監視して、安くなったらタイミングで買い増しするつもりです。

QQQ,VUGなどのETFもアリですね。

ZMとSQが大きく値上がりしてくれました。特にZMは150ドルくらいから買い始めて、500ドルまで上昇してくれました。

ちなみにFacebookとGoogle(Alphabet)は弱気に考えているので、対象としないつもりです。

あまり長期では考えていませんが、コロナ銘柄としてファイザーやモデルナ、ギリアドなどのワクチン・治療薬関連銘柄もちょこちょこ手を出しています。

ワクチン系はそこそこの利益を取れましたが、ギリアドが絶賛含み損です。

日本株も触っていたのですが、大き目の損失を出してしまったので控えます。

というのは、日本株は最低投資価格が高いことが多く、私のようなビンボー人だと戦略的に動きにくいんですよね。具体的に言うと落ちたときにナンピンしにくいんです。

例えば米国株であれば、Amazon3,000ドル、Alphabet 1,000ドル、Apple400ドルとか、そんなもんです。株価が落ちたら都度ナンピンするつもりで投資していますし、それが出来る価格です。

日本株だと、特に私が投資対象としていた銘柄(エムスリー・神戸物産などの安定成長銘柄)は最低投資価格が50万円とかザラです。一度エントリーしたら身動きが取れません。

かといって低位株に手を出すのもなんか違うし。信用取引に手を出したら半年で100万以上吹っ飛ぶし。

日本株にも良い銘柄はあるので、ミニ株(端株)も活用して、現物で小さく投資していきたいと思います。

株式投資には楽天証券とLINE証券を利用しています

楽天証券は圧倒的にアプリが使いやすいです。特に米国株もアプリで取引できるように改良されたのが良いです。

あとは楽天ポイントで投信を購入出来たり、楽天カードで投信購入すると1%のポイントバックがあったりと、何かとお得です。

楽天証券

LINE証券は、端株投資ができることと、キャンペーンが美味しいので利用しています。端株の対象が最近拡大したのもよいですね。

LINE証券0714
【いちかぶ対象拡大】LINE証券で端株個別投資!タイムセールキャンペーンも活用
こんにちは、わたぱぱです。今回は、私のサブ口座として活躍しているLINE証券を紹介したいと...

為替(FX)の投資戦略

FXは、3口座1口座利用しています。それぞれ用途が異なります。

50万円ずつ、計100万円くらいで運用したいと思っています。

トラリピ(マネースクエア)運用中止

マネースクエア

FXの自動売買です。昨年はポンド円で30万円ほどの損切りを経験しました。あれがなければかなり勝っていたはず!

今年はドル円に絞って広めのレンジで仕掛けていこうと思います。

売り買いどちらからでも入れますが、私はマイナススワップに耐えられないのでロングだけ。

しかし、弱い米ドルに見切りをつけ一旦運用中止しました。

スワップ(LIONFX)<運用中止>

FX取引ならヒロセ通商へ

メキシコペソのスワップ狙いです。かっこよく言うとキャリー戦略。

ヒロセ通商【LION FX】におけるメキシコペソのスワップは1万通貨当たり11円と業界最高水準。

基本的にスワップ狙いでホールド、大きく上がったら売却してキャピタルも取りに行きます。

ポジションを数日~数週間保有するスイングトレードです。見るチャートは日足。

2020年の初めの方はメキシコペソ/円をスワップ目的でロングしていました。操作ミスで100ロットのポジションを抱えた直後にメキシコペソ安に動いてしまい、損切りできないうちにコロナでおおやられ。

60万円くらい入っていたのですが、ほぼ吹っ飛びました。

スワップ狙いはおススメしませんが、やるなら低めのレバレッジでやりましょう。

裁量トレード(みんなのFX)

トレイダーズ証券[みんなのFX]

ふつうのFXです。1,000通貨から取引できること、スプレッドが狭いこと、アプリが使いやすいことからメインで使っています。

スワップも好条件なのでおすすめです。

昨年は他の戦略で得た利益を溶かす係でした。今年はプラスにしたい!!!

4時間足~日足をメインでスイング目線で見ています。小さいポジションで遊んでいます。

私の投資戦略2020まとめ

  • 米国株でキャピタルを狙う
  • J-REITでインカムを狙う
  • FXと日本株は嗜む程度

を意識してやっていきます!

あとはほったらかしなので、言及しませんでしたが、

NISAの枠を利用して米国株ファンドと先進国REITのファンドを毎月積み立てています。

楽天カード払いにすることで、購入金額の1%分の楽天ポイントが付与されます!信託報酬は0.1%以下なのに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました