2020年10月 運用報告【米国株・日本株・FX】

株式投資

こんにちは、わたぱぱです。

初めてなのに、さも定例のように先月の投資結果をまとめました。

米国株は好調、日本株は途中までよかった、為替はよくわからん、という感じです。トータル10万円くらい増えたのかな。ホントか?実感ないぞ。

スポンサーリンク

米国株

利益の源泉は、ほぼZoomです。500ドルを超えたところで一部利食いし、ポジションを整理しました。その後、560ドルくらいまで上げたのちに460ドルくらいまで下がっています。

てっぺん付近では利食いできなかったのが悔しいです。500ドル、480ドル、460ドルと下げたところで買い戻しています。

Zoom以外には、$PTONというSNS×フィットネスサービスを展開している企業と、決済サービスのSquareで利益を取ることができました。$PTONは正直よくわからんので全売却してサヨナラ。SquareはZoom同様に下落したところで買い戻しています。

10月は、結構ポートフォリオを動かした月になりました。

Apple、MicroSoftなどのハイテク株を全売却。コカ・コーラやバンカメなどのバリュー株を少しずつ買っています。

楽天証券

日本株

日本株は2万円ほどプラスでした。

IPO用のSBI証券口座ですが、あまりに当たらず資金がもったいないので、オリックスとCREロジスティクスを下げたところで最低単元を購入。両方とも配当銘柄としてすでに保有しており、「まぁ下げたら下げたで配当受け取ってればいいや」と考えたのですが、運よく上がってくれたので適当に利食い。

その後、また下げたので買い戻しています。あがってくれええええ!

日本株は主にLINE証券で50万円分ほど運用しており、途中まではいい感じでしたが月末の下落で利益は吹っ飛んでしまいました。

戦犯はいつまでたっても浮上しない神戸物産とチェンジ。ガンガン上がっていた銘柄がさしたる理由もなく大きく下げたトコロで強気に入ったのですが、難しいですね。

神戸物産は分割もあり、底を打った感があるので今後に期待。

LINE証券では10月より端株の対象が増えました。チェンジも新しく取引できるようになった銘柄の一つ。それ以外に、オンライン診療のメドレーも対象になったので、下げた所で買ってみました。

あとはメルカリとエムスリーも保有しています。エムスリーは安心して持てますが、メルカリはちょっと怖いです。一応黒字を出してはいますが、「投資抑制の結果であり、今後赤字になる可能性あり」と決算説明資料で言っていたり、やたら「メルペイとdポイントとの連携」を強調しているのも不安材料。個人的に全く魅力に感じないので。

LINE証券0714

FX

FXは6千円プラスでした。結構やられてしまったのでプラスなのは意外。

4時間足のトレンドフォローを意識してトレードしました。通貨は米ドル、ユーロ、ポンド、メキシコペソです。

ドル安がひどいことになっていますね。

それに対してユーロ・ポンドは強かったですが、ブレグジット関連の報道とコロナの影響が悪材料になりそうですね。イギリスは12月初旬までロックダウンするとか。

以外に強いのがメキシコペソ。どうやらバイデンの勝利を織り込んでいるようですが、どうなるやら。11月3日はポジション持たないほうがよさそうですね。

トレイダーズ証券[みんなのFX]

11月はビッグイベントが!

11月はなんといっても米国大統領選!バイデンが優勢と言われていますが、隠れトランプファンは多いという通説もあります。どっちに転ぶやら。

大きく株価が下げた所で買えるように、資金管理に気を付けながら強気に買って行きたいと思います。

もう二度と株を買えなくなってもいい・・・。ありったけを。

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました