動きにくい相場が続く。2021年4月の投資損益 4万円プラス

投資

こんにちは、わたぱぱです。

いったん金利は落ち着きを見せて再びNASDAQは最高値を更新していますが、私の含み損は相変わらず。

今月は珍しく損切りしました。基本、ナンピンして耐える方針なのですがさすがにポジションが大きくなりすぎた銘柄がありまして。

テック大手の決算が好調ですね。GAFA握って寝てればよかったんだね、結局。

スポンサーリンク

米国株 6せんえんくらいプラス

まぁ、ほぼトントンでした。

貢献してくれたのは半導体のエヌビディア(NVDA)。てっぺんで少し利食いして、落ちたところで買いなおしています。上手!

反対に損切りした銘柄というのはルミナー(LAZR)。以前も紹介しましたが、自動運転技術に必要なセンサーを開発している天才が率いる企業です。

20ドルを底と見てナンピンしていたのですが、割ってしまったので一旦4割ほどポジションを減らしました。その翌週にブチあげて一時プラ転したんですけどね!へったくそ!

まぁ仕方ない。全部切ってなかったからヨシとしましょう。

あとは調整したときに買ったスクエア(SQ)とペイパル(PYPL)を全額利食い。半年耐えたドミノピザ(DPZ)も利食い。若干の余力を残しつつ月末を迎えました。

セルインメイとか言われますけど。5月はどうしましょうね。

いま大きめのポジションになっているZoom(ZM)とユニティー(U)、チューイー(CHWY)が調整しっぱなしなので、彼らの上昇を祈るのみかな。

チューイーはペット用品のEC大手で、良い決算だったのでいつか上がるだろうとは思っているのですが。

日本株 4万円プラス

米国株はダメでしたが、日本株が好調でした。株というかREITですね。

トーセイREIT(3451)をほぼ最高値で1/3だけ利食い。(そのあと権利落ちで下げたので入りなおしました。意味ない気がする)

そして何よりインベスコオフィス(3298)!米スターウッドキャピタルがTOBを仕掛けて投資口価格は上昇。20%くらいのプラスを出すことが出来ました。しかも4月が決算なので分配金も入ります。ふひひ。

JリートでTOB勃発、波乱含み「買収劇」の内幕 | 不動産
J-REIT(不動産投資信託)史上初となる、TOB(株式公開買い付け)による上場廃止が現実味を帯びている。アメリカの資産運用会社スターウッド・キャピタル・グループは4月2日、東京証券取引所に上場するインベスコ…

仕込んだ銘柄は、決算を見て入った吉野家HD(9861)。なお焼けております。

あとはみんな大好き、やる気マックスオリックス(8591)を買い増し。

ネオモバの端株はほとんど動かしておりません。チェンジ(3962)がナカナカ上がってくれないですねー。もうちょっとでプラ転するんだけど・・・・。

あと小額ですが銅ETF(1693)も買いました。どうしようこれ。どうだけに。

おあとがよろしいようで。5月もプラスで終えられますように。

私は楽天証券を利用しています

楽天証券

楽天証券のおすすめポイント

  • 日本株はもちろん、米国株もアプリで取引可能!アプリが使いやすい!
  • iSPEED日経テレコンで日経新聞の記事が無料で読める!
  • 楽天銀行と連携すれば銀行の普通預金金利が0.01%(メガバンクの100倍)!

コメント

タイトルとURLをコピーしました