28歳妻子持ちがベンチャー(スタートアップ)に転職した理由について

転職

こんにちは、わたぱぱです。

私は新卒でメガバンクに入社、法人営業(支店・本部)を5年半経験したあとに異業種のベンチャーに転職しました。

ベンチャーに入社した理由ですが、簡潔に申し上げると・・・たまたまです。ωタマタマ。

ちなみにメガバンクを退職した理由は、いろいろ要素はありますが平たく言うと「上司と合わなかった」に尽きます。

スポンサーリンク

会社の規模にこだわりはなかった

私の転職先は、転職時で2期目を迎えたばかりのスタートアップ企業ですが、べつにスタートアップ・ベンチャーに拘って転職をしたわけではありません。

僕が重視したのは、「自分が楽しいと思える仕事ができるか」です。

大企業でもいいし、ベンチャーでもスタートアップでも日系大手でも外資でもなんでも良かったです。

ただ、好きこそものの上手なれ。興味ある業種、好きな職種を、と思っていました。

僕にとってそれは「フィンテック」か「犬」でした。

この二つが重なればサイコーなんですが、、、ペット保険とか?

いちおう受けましたが、そこまで都合よくは行きませんでした。

なぜベンチャーに行くことにしたのか

退職の記事にも書いた通りで、年功序列や形式主義など、昭和的な価値観に共感できない部分が多かったので「若い会社のほうがよさそう」という漫然とした思いはありました。

やっぱり経営陣との、世代間ギャップは大きくないほうが働きやすそうですよね。

また、組織が出来上がりきっていない中で、試行錯誤を繰り返し組織を作っていくことにワクワクを感じました。

副業に対して寛容であるとか、働き方の自由度が高いのは魅力です。メルカリなんかは副業推奨してます。

ベンチャーに行くことへの不安

新しく勤める会社は、銀行と比べると吹けば飛ぶような会社です。
5年後10年後、存続しているかもわかりません。

ですが、会社規模が小さいことによる不安はそれほどありません。

理由は、以下の3点です。

  • 個人として稼ぐ手段手に入れたい
  • 会社が倒産したらまた転職活動をすればいい
  • 今は小さくてもこれから成長する(かも)

まず、投資・投機、副業を通して、会社からもらう給料以外の稼ぐ手段を見つけようと、色々試しています。このブログもその一つです。稼げてないけど。

2つめの理由ですが、別に最後の転職にするつもりはなく、また転職することもアリだと思っています。

自分の市場価値向上を意識して、くいっぱぐれないようにスキルを高める必要はあります。妻子と愛犬がいるので、守らないと。男はつらいよ。

3つ目の理由は、新しい会社の成長スピードです。

私が新しく勤める会社は、設立1年目で人をバンバン採用し、それでも黒字着地したらしいです。

これは、とんでもないことだと思いました。

会社におんぶにだっこで生きるつもりはありませんが、「この会社は成長する」と確信し、その成長過程を身をもって体験してみたい、と思いました。

まぁ、その後投資過大によりキャッシュフローが回らなくなり、私はリストラされたわけですが・・・。

つまるところ、「好きな領域で、割と楽しく働けそう」という理由で会社を選びました。

銀行と比べると給料面でかなり見劣りしますが、楽しいと思えない仕事を続けるより、楽しい仕事をしたほうが人生豊かになります。

足りないお金は、なんとかしましょう。なんとでもなります。

お金の不安を取り除くには、まず投資。証券口座を開設して投資を始めてみましょう。

つみたてNISAで米国株インデックス(S&P500連動)に投資しとけば、投資初心者でも比較的低リスクで投資を始められます。

私のおすすめはアプリの出来が良い楽天証券です。

楽天証券

転職しようかな・・・と思ったらとりあえず登録

bizreach

私は実際にビズリーチを利用して転職しました。

ビズリーチは、転職エージェントと転職者をつなぐプラットフォームです。

登録すると複数のエージェントから連絡が来ますので、業界や職種など志向と合ったエージェントを選んで面談してみましょう。

これだけで不安であれば、大手のリクルートエージェントやdodaにも登録してもいいと思います。タダだし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました