【楽天モバイル】使えないから解約。初期契約解除で違約金無し。

お金のこと

楽天モバイルを契約しましたが、とある事情で使うことができませんでした。

通常は1年未満の解約は違約金が発生します。しかし初期契約解除をすることで、違約金を払わなくてもOKになります。

楽天モバイルは、契約から8日以内であれば違約金なしで解約可能です。

初期契約解除を知らないと、違約金9,800円を支払う羽目になります!

参考:楽天モバイルホームページ

スポンサーリンク

楽天モバイルが使えなかった理由

楽天モバイルau回線で、auiPhone7(SIMロック解除なし)を利用しようとしたところ、どうあがいても利用できないことが判明!

auの回線は複雑なことになっていて、iPhone7以前と8以降で若干内容が異なるようです。

楽天モバイルはiPhone8以降のau回線に対応していて、手元にあるのはiPhone7。

このケースだと同じau回線であるにもかかわらず互換性が無いため、利用できません。

SIMフリーiPhoneなら使えるみたいです。

初期契約解除について

8日以内なら、無料で解約できますが、契約手数料の3,000円は返ってきませんでした・・・。

泣くしかありません。

申し出について

参考:楽天モバイルホームページ

上記をご覧いただければOKなのですが、少し読みづらいのでエッセンスを抜粋します。

楽天モバイルの初期契約解除は、書面により申し出をする必要があります。

ほんとにIT企業なのか、楽天。

申し出の期間

「ご契約内容の通知方法」によって定める起算日からを8日経過するまでの間、書面により本契約の解除を行うことができます。だそうです。

書面というのは、特にフォーマットの指定はなく、普通の用紙に記載して送付すればOKです!

書面の送付先・記載内容など

書類の送付先・記載内容は下記をご覧ください。

書類とSIMと携帯端末はすべて送付先が異なりますので、ご注意ください。

送付先

〒158‐0094
東京都世田谷区玉川1-14-1 楽天クリムゾンハウス
「楽天モバイル事業カスタマーサービス課」

記載項目
  • 住所
  • ご契約者名
  • ご連絡先電話番号
  • 初期契約解除制度によるご契約解除を希望する旨
  • 契約書面の受領日
  • ユーザID
    ※「ご契約者様情報」もしくはメンバーズステーションに記載の”ra”から始まる13桁の番号
  • ご契約プラン
  • キャンペーン名
  • MNP予約番号発行希望の有無
    ※楽天モバイルにMNPを利用してお申し込みされたお客様に限ります。

※旧FREETELSIMをご利用中でしたらその旨も記載ください

SIMカード郵送先

〒143-0006

東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F

「楽天モバイル SIM返却係」

わた
わた

送付先、ハガキと別なので注意!

携帯端末郵送先

〒224-0053

神奈川県横浜市都筑区池辺町4388 港北住倉ビルディング

「モバイルケアテクノロジーズ㈱ カスタマサービス部 楽天モバイル返却受付センター」

違約金は払わなくてよかったけど6千円とられました

通話SIMに限り初期契約解除をご申請いただいた際にMNP予約番号の発行を希望された場合には、1電話番号につき3,000円(税別)をお支払いいただきます。

MNP予約番号の発行は、楽天モバイルにMNPを利用してお申し込みされたお客様に限ります。

MNP転出の場合、3,000円の手数料が発生します。

初期契約解除で、利用せずに解約する場合でも例外になりません。

初期契約手数料3,000円とMNP転出料で3,000円。

約1週間携帯を使えない不便に陥ったうえに、6,000円をむしり取られるという痛い体験をしました。

楽天モバイルのカスタマーサービスは質が低かった

ここから先は楽天モバイルのカスタマーサービスへの愚痴です!
興味ない人は読まないでください!

担当者により当たりはずれがあることは理解しています。

が、あまりにひどい対応に開いた口がふさがりませんでした。

顧客の気持ちに寄り添わないカスタマーサービス

そもそもカスタマーサービスの適性がなさすぎる担当者でした。

教えてくれる情報はWEBページ以下。

こちらの都合、感情、困っていることに共感・寄り添う姿勢ゼロ。

事務的に、規約通りの内容を説明するのみ。というか規約を理解すらしていない。

こちらの主張や説明を遮って自分の話を始める始末でした。

違約金を払わせようとしてきた

最もイカンだろ、と思ったのは上記「初期契約解除」を申し込めばかからないはずの違約金を払わせようとしたこと。

「解約するのはお客様の勝手ですが、違約金はお支払いいただくことになりますので、ご了承ください。」

との説明。

勉強不足のカスタマーサービス

まず、どうしてauのiPhoneをau回線で使えないのか、という質問に対しての回答を持っていませんでした。

WEBで調べればいくらでも情報が出てくるにも関わらず、顧客対応する担当がそれに対して無知でした。

ひたすらauでSIMロック解除をしろ、の一点張りでした。ちなみにそれができないから困っているというのは説明済みです。

技術的な理由を知りたい、といっても何もわかっておりませんでした。

馴染みのiPhone修理業者に聞いてみたら、すらすら答えてくれました。

それ以外にも。

「なぜ、〇〇なのですか?」

「〇〇だからです」

というやり取りを何回したか。

上司に替わろうとしない

質問するたびに、

「確認します」

で2~3分待たされました。

3回待たされた時に、さすがにこの人じゃ話にならんと

わたママ
わたママ

上司の方に変わって頂いていいですか?

と申し出ましたが、

「それは致しかねます。私がすべて対応します。」との返答。

対応できてないんじゃ!!せめて自分が顧客の役に立てないことを察知して引き下がってくれ!

他の担当はマシでした

一度電話を切り、au回線についていろいろ調べたのち、再度楽天モバイルのカスタマーサービスに電話。

別の担当が出てくれましたが、その方は割とマトモだったことを申し添えます。

まとめ

  • 楽天モバイルau回線では、SIMフリーでないiPhone7以前の端末は使えません!
  • 解約する場合も、6,000円の持ち出しは免れない!
  • 楽天モバイルのカスタマーサービスは低クオリティ!

ほとんど愚痴で申し訳ございません!

楽天は会社として好きですし、楽天市場・銀行・証券・インターネット回線など、他のサービスは満足しているので、今回は残念でした!

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました