癒合歯って問題ないの?矯正はできる?癒合歯持ちの僕が解説します

僕の口には、「癒合歯」という特殊な歯が生えています。

「子どもが癒合歯だけど大丈夫かな?」
「廃車から癒合歯と言われたけど、なんだそれ?」

そんな疑問を、実際に癒合歯ホルダーの僕が解説します。

Advertisements

大丈夫です。

先に結論を言うと、少なくとも僕の場合は問題ありませんでした。

僕は下の歯の真ん中右、2本目と3本目がくっついています。

その歯は虫歯になることもなく、20歳後半になった今でも僕の口で活躍しています。

癒合歯とは?

癒合歯は、2本の歯がくっついて一つになってしまっている歯です。

前歯に発生しやすく、症例はあまり多くないようです。

永久歯で発生しやすいもよう。

原因は解明されていませんが、遺伝による部分もあるとか。
僕は歯医者さんから、「顎の割に歯が小さいことが原因」と言われました。

癒合歯持ちでも歯列矯正できました

ワイヤーの矯正も、マウスピース矯正(インビザライン)もできました

癒合歯の部分で、歯並びが崩れてしまっていましたが、それも矯正して綺麗になりました。

癒合歯は虫歯になりやすい?

癒合歯は虫歯になりやすい、という説があります。

僕の実感としては、癒合歯と虫歯は関係ないかな、と思います。
むしろくっついている分虫歯にならないのでは、とすら思います。

しかし、くっつき方しだいでは癒合部分が溝になってしまい、虫歯になりやすくなってしまうかも。

まとめ

癒合歯でも、特問題はありませんのでご安心ください。

虫歯になりやすいケースはあるかもしれませんので、ご注意を。

矯正は問題なく行えますので、歯医者さんに相談してみてください。

では!

コメント