初心者におススメ!資産形成のための投資術

人生100年時代とか言われていますが、一方で国の年金は当てにならない。
若者は早いうちに投資を始めて、資産形成をするべきです。
今回は、投資知識皆無でもできる投資方法について語ります。

Advertisements

コンセプト

いくつか紹介しますが、共通するコンセプトは以下の3点です。
リスクを抑え、損をしにくくなる要素です。

1.分散投資

投資する対象を分散させ、リスクを減らします。

2.積立投資

毎月一定額を積み立てると、安い時に多く、高い時は少なく投資できます。
高値掴みしづらくなるので損をしづらくなります。

3.長期投資

長い目線で投資します。目先の上がり下がりはあまり気にしません。

積立NISA

年40万円積み立てられます。
なので、毎月3万円程度ですかね。
運用益は非課税になります!

iDeCo

個人型の確定拠出年金です。
一般的なサラリーマンであれば毎月12,000円投資可能です。
投資した金額は所得控除の対象になるので、節税にもなります!
運用益も非課税なので超おススメ。

個人年金保険

私は、保険商品も投資の一つとらえています。
保険会社で運用してもらえる上に、保険料が所得控除になります。
枠をいっぱいまで使う場合は、毎月7,000円程度払えば年間80,000円になります。
その場合は4万円を控除することが可能です。

ロボアドバイザー

最近流行りのロボアドです。
AIが勝手に運用してくれるので、らくちんです。
わたパパは毎月2万円投資しています。

別の記事で詳しく解説しています。
ウェルスナビとテオの運用実績を比較してみた【ロボアド】

財形貯蓄

一応、利息分は非課税になりますが今の低金利時代、銀行預金の利息なんてカスみたいなもんです。
もし、会社の福利厚生で財形貯蓄に対する補助金や奨励金を払ってくれる制度があれば利用してもいいかもしれません。
わたパパは毎月3万円貯蓄に回していますが、次のタイミングで金額を限界まで引き下げようと思っています。
理由は、ロボアドとかに回したほうが効率良いからです。

おつり運用

クレジットカードで支払いをしたとき、設定した端数金額を投資してくれるサービスです。
おつりを貯金してくれるサービスもありますが、どうせなら投資に回したほうが面白みがありますね。

計算してみると、我が家は毎月10万円くらい投資or貯蓄に回しているようです。
道理で生活が苦しいわけだ笑
あなたも、収支と相談して可能な範囲で初めてみてね!
ではまた!





コメント