ウェルスナビとテオの運用実績を比較してみた【ロボアド】

ウェルスナビとTHEOの運用実績を公開します!
なにそれ?という方はこちらの記事もどうぞ!

Advertisements

前提条件

ウェルスナビ

投資開始時期:2018年1月末
初回投資額:30万円
毎月積立額:1万円
リスクレベル:5(最高)

THEO

投資開始時期:2018年2月頭
初回積立額:10万円
毎月積立額:1万円

注意

・ウェルスナビのほうが、最初の投資額が大きいので同条件での比較になっていません。
・収益率は円ベース
・毎月末日での累積の収益率を比較

正直、始めるタイミング悪かったです。
完全に高値掴みしちゃいましたねー。
長期で考えているので、短期の動きは気にしませんが。
ダウ平均.jpg
赤丸のあたりで購入した感じになってしまいました。

運用実績

2018年2月

ウェルスナビ:-4.4%
THEO:-4.42%

ほぼ同じです。

2018年3月

ウェルスナビ:-6.69
THEO:-7.76%です。

(参考)※数字はざっくり
日経平均:-12%
ダウ平均:-9%
ウェルスナビ、THEO共に、日経平均やダウ平均に比べると下落幅は小さいです。
ウェルスナビのほうが、最初の投資額(高値掴みした分)の割合が多いにも関わらず、マイナス幅は抑えられてます。
THEOのほうが高リスクなのかな。

2018年4月

ウェルスナビ:-3.34%
THEO:-3.76%

先月に比べるとだいぶ回復してきましたね。
先月のような相場下落時にも淡々と購入を出来ることが積立の強みです。

2018年5月

ウェルスナビ:-4.69%
THEO:-2.89%

イタリアの政治不安の影響で外国市場が大きく崩れました。
引きずられて日本株もかなり下落しました。
WNは案の定下落していますが、THEOは4月より上がってますね。

2018年6月

ウェルスナビ:-3.53%
THEO:-3.24%

海外市場も日経平均も崩れてきてますからこんなもんでしょう。

2018年7月

ウェルスナビ:-1.44%
THEO:-0.62%

来月にはプラスに転じるといいな。

淡々と積み立てていきます!

2018年8月

ウェルスナビ:-0.90%
THEO:-0.18%

8月30日はわずかにプラスに転じていたのですが、末日時点ではマイナスから脱出できず。
米国株が頑張ってくれて、新興国株でやられてる感じです。
トルコリラショックがあったのでその影響でしょう。

2018年9月

ウェルスナビ:0.42%
THEO:1.97%

ついにプラスに転じました!

特にTHEOは2%近くまで上がっています。
米国株と日本株が上がっているからでしょうか。

ちなみにTHEOのほうが運用成果がいい理由は、単純に初期投資額(高値掴みした金額)が少ないからだと思います。

8か月ほど比較運用しましたが、両者にはあまり差はないのかな、と思います。
あと4か月運用したら、どちらかを解約してもう少しリスクの大きい運用を試そうと思います。

2018年10月

ウェルスナビ:-6.47%
THEO:-5.33%

プラスに転じたと喜んだのもつかの間。
10月後半に、米国の利上げなどが原因で米国株がガツーンと落ちました。

引っ張られて、日本株や新興国株もやられています。

まぁ、許容範囲です。

2018年11月

ウェルスナビ:-4.07%
THEO:-3.34%

米国株の下落も、一旦落ち着き日経平均株価もつられて上昇し始めました。
このまま再上昇してくれるといいのですが。

楽天証券のNISA口座開設が終わったら、そっちに資金を振替予定です。
このレポートもそこまででおしまいにしようと思います。

AIを活用したロボアドバイザー、ウェルスナビの登録はこちらからどうぞ!

2018年12月

12/25時点ですが、

ウェルスナビ:-15.56%
THEO:-9.14%

今まで踏ん張ってた米国株がここにきて大幅下落。
年末は、機関投資家が休みに入るため下がりやすいそうです。

2019年4月

追記です!

ウェルスナビは2018年12月に解約してしまいました!

6万円くらい損切しました。

THEOはそのままほったらかしにした結果、2019年4月にやっとプラスに転じました!

アメリカ市場の堅調な推移のおかげです。

まとめ

ざっくりと、ロボアドバイザーに対する自分なりの結論を申し上げると、

  • お任せで運用できるので、投資初心者手間暇かけたくない人におススメ
  • コスト意識が高く、ある程度投資の勉強をしている人は自分でETFを購入することをおススメ

といったところでしょうか。

まずロボアドバイザーで初めて、お勉強をしてみましょう。

資産運用が好きになれそうなら、個別株やETFに進出すればいいし、ならないならロボアドバイザーでそのままほったらかしでOKです。

ロボアドバイザーの特徴である、

  • ポートフォリオ自動構築
  • リバランス
  • デタックス(税金最適化)
    ※ウェルスナビのみ

これらを活用したい方は、ロボアドバイザーを活用したほうがいいですね。

私はロボアドバイザーからは撤退して、ETFを購入します。

では!



THEO

コメント