高配当米国株式ETFを比較しました!【VYM/HDV/SPYD】

株式投資

こんにちは、わたぱぱです!

わたパパ
わたパパ

高配当の米国株で手堅く運用したい!

でも個別銘柄選択が難しい・・・。

ということでETF(上場投資信託)を購入することにしました。

楽天証券


米国株ETFといえばVTI(バンガード・トータル・ストック・マーケット)が有名です。私も保有してます。まず買うならVTIだと思います。

VTI

が、今回は配当狙いで投資をしたいと思い、他のETFを調べました。ちなみにVTIの分配金利回りは1.47%。

参考書籍(読みやすいので初心者にもおすすめです)

ちびわた
ちびわた

いやVTI、成績いいじゃん

それは、VTIは米国株に広く投資をしてのでGAFAなどの高成長銘柄の値上がりをしっかり捉えられていたのかな、と思います。

VTIの上位組み入れ銘柄を見ると、マイクロソフト・アップル・アマゾン・フェイスブックなどのIT企業がズラリ。

広告

VYM(バンガード・米国高配当株式ETF)

  • 設定日: 2006 年11月10日
  • 配当利回り:3.05%
  • 純資産総額: 24,968.20 ドル
  • 経費率:0.06%
  • 構成銘柄数:420銘柄

VYMは割安大型株を中心に高配当の米国株に投資するETFです。日本人でも知っている有名企業がずらり。セクターだと金融・消費財・ヘルスケアが中心。

VYMの構成銘柄上位10社を見てみましょう。

高配当銘柄として有名な企業がずらり。また、投資対象銘柄数が多いのも特徴です。

HDM(iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF)

  • 設定日:2011年3月11日
  • 配当利回り:3.27%
  • 純資産総額: 9,663.68 ドル
  • 経費率:0.08%
  • 構成銘柄数:74銘柄

こちらはブラックロックが組成したETFです。VYMのほうが若干パフォーマンスがいい様子。

分配金利回りは3.27%(2019年7月末)。経費率0.08%

構成銘柄はこちら!

当然ながらVYMと被っている銘柄もありますね。

エネルギー、生活必需品、ヘルスケアセクターを重視して投資しています。こういった銘柄は不況に強いと言われてます。

VYMより、特定の銘柄へ集中投資しているようです。

VYMだと、最も組み入れているJ&Jで3.64%であるのに対して、HDVはエクソンモービルへ9.76%

SPYD(ポートフォリオS&P 500)

  • 設定日: 2015年10月21日
  • 配当利回り: 4.46%
  • 純資産総額: 2,054.70 ドル
  • 経費率: 0.07 %
  • 構成銘柄数:80銘柄

ステートストリートが組成したやや後発の高配当ETFです。分配金(配当)利回りが4.46%とVYMやHDVよりいいですね。

構成銘柄などは上記の通り。

アルトリアグループやフィリップモリスは他の銘柄でもおなじみですが、それ以外はよくわからん・・・。

特徴的なのは、80銘柄にあまり偏りなく分散していること(組み入れ比率トップのCOTY INCでも2%弱)と、その反面不動産セクターに偏っていること。

個別株を持った場合との比較

わたパパ
わたパパ

個別で株を保有したほうが配当的に有利かな?

わた
わた

調べてみよう!

銘柄名直近配当利回り
ジョンソン&J2.88%
AT&T5.97%
コカコーラ3.04%
エクソンモービル4.40%
ベライゾンC4.12%
ウェルスファーゴ3.73%
P&G2.55%
ファイザー3.17%
フィリップモリス5.72%

銘柄によっては、ETFよりも高い配当を期待できそうですね。

手間を取るか利回り(&リスク)を取るかは、あなた次第!

個人的には、リスクを抑えるためにETFで分散投資を実現させた方が安心かな、と思います。

まとめ

  • 個別株に投資するリスクが怖いorめんどくさいならETFで解決!
  • どのETFにするかは、銘柄の顔触れや集中の仕方で決めましょう!
  • 迷ったらVYM(個人的意見です)
VYMHDVSPYD
設定年月 2006 年11月2011年3月 2015年10月
配当利回り 3.05% 3.27% 4.46%
純資産総額 24,968.20 ドル 9,663.68 ドル 2,054.70 ドル
経費率 0.06% 0.08% 0.07 %
構成銘柄数 420銘柄 74銘柄 80銘柄
重視セクター・金融
・消費財
・ヘルスケア
・エネルギー
・生活必需品
・ヘルスケア
・不動産
・消費財
・公益事業

高配当米国株ETFなら楽天証券がおすすめ!

ETFはNISA枠も利用できますので、お好きな証券会社でどうぞ。

私は楽天証券を利用しています!

楽天証券では、ご紹介した2つのETFはもちろん、他にも多くの銘柄を扱っております!

楽天証券


では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました