初心者でも儲かる副業のはずの転売で私が失敗した理由【メルカリ】

広告
お金のこと

手っ取り早く儲けたいなら転売だ

転売というと聞こえが悪いかもしれませんが、物販、せどりと言われることもあります。

ともあれ、自分で何かビジネスをしようとしたときに、必ず出てくるキーワードです。

私もご多分に漏れず、転売で小銭を稼ごうと思い試してみました。

結果は失敗!

世の中、成功法は多く出回っていますが失敗談はあまり見かけないので、私の体験をお話しします。

みなさまは私と同じ失敗をせぬようご参考になれば幸いです。

失敗の原因は商材の選択

私は趣味でテニスをしております。

学生時代は、テニス関連のアルバイトを4年間やっていましたので、まぁまぁ詳しいほうだと思います。

ということで、テニス関連のグッズを海外オークションサイトやメルカリ・ヤフオク等から仕入れで、それをヤフオク・メルカリに出品することを試しました。

失敗した商材①~大型のもの~

私の場合はテニスラケットが失敗した商材です。

失敗の理由はいくつかあります。

送料負担が大きい

中古のテニスラケットは高くても1本5,000円とかそんなもんです。

そこに、システム利用料と120サイズの送料がかかってきます。

メルカリのらくらくメルカリ便だと1,000円かかります。
※これでも安いです。

普通のテニスラケットでは、送料で利益が吹き飛んで頑張ってもなんとかトントンくらいになってしまいました。

送料のほうが売却価格より高くなったこともありました。

何で私は手間暇かけて見知らぬ人に自腹でラケットをお届けしているのだろう。

捨てたほうが経済合理性がありました。

金額が小さい

これが送料が目立ってしまう理由でもありますが・・・。

転売で取り扱うなら、1万円以上のものがいいかなぁ。

儲け少なく、発想の手間がかかってしょうがないです。

プレミアついてるものや、プロストックは話が変わるかもしれませんが・・・。

利幅が小さい

安く仕入れることが出来ても、高く売ることが困難であるために利益はほとんど出ませんでした。

高く売れない理由は、供給の多さ。

テニスに飽きた人、ラケットを買い替えた人、なんか家にラケットがあったから処分する人、などが多く市場のプレイヤーが多かったわけです。

失敗した商材②~小さなグッズ~

では、小さいものを商材にしよう!と考えました。

振動止めやグリップテープは海外サイトから安く仕入れることが可能です。

それを大量購入して出品しました。

数十円で仕入れたものが数百円で売れたので、一品当たりの利益率で言うと悪くないのですが、、、

結果は失敗!ですね。

理由をまとめます。

金額が小さすぎる

数百円の世界なので、手間がかかって儲け少なく、あんまり意味なかったですね。

売れない

沢山購入したは良いけれど、あまり売れませんでした。

売れなければ自分で使えばいいと思っていましたが、想定以上に売れませんでした。

購入者層の質が悪い

少額のスポーツ用品だと、子どもが購入する場合もあるでしょう。

かなり購入者の質が悪かったです。

具体例を挙げると、

  • 商品説明を読まない
  • 購入希望や値下げ交渉してくるが、応じても買わない

という人が多かったです。

商品に、1つならいくら、2つならいくら、といった具合に個数に応じた値段を設定し、商品説明に記載していました。

にもかかわらず!

「画像に4つ移っているから4つだと思った」とのコメントと共に悪い評価を付けられてしまったり。

「〇個ください」とコメントを頂いたので、商品名を「●●様専用」としたものの、その後一切連絡なく購入されず残ってしまったり。

まとめ~転売に失敗する商材の特徴~

  • 物理的に大きい
  • 単価が安い
  • 市場に多く出回っている
  • 購入者の質が悪い(年齢層が低かったり)

つまり、反対にすれば成功する商材の特徴に・・・!?

  • コンパクト
  • 単価が高い
  • 市場にあまり出回っていない
  • 購入者の質が良い

そんなもんありますかねぇ。
試行錯誤の日々でござる。

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました