【レビュー】ホリエモン「多動力」を読んだ感想とお気に入りフレーズ8選!

最近、twitterで#多動力というハッシュタグをよく見るので、読んでみました。

Advertisements

著者について

実業家のホリエモンです。今更紹介するまでもないと思いますが。

東大中退し、球団買収しようとしたりニッポン放送買収しようとしたり刑務所に入れられたりと、スリリングな人生を歩んでいる人ですな。

本書を読んだ感想

著者は、面白いことをより多くするために、徹底して無駄を排除して合理的に生きています。
合理的すぎて家を持たずホテル暮らしをしているほどです。

より多くのことを実行する能力=多動力です。

著者が行っていることは、そのまま真似することは凡人には難しい、ホリエモンだからできるんだ!という意見もあるでしょうが、そう思ってしまえばそれまでです。少なくとも、考え方を学ぶことは良いことだと思います。

気に入ったフレーズ8選

完ぺきではなく完了を目指す

社内資料をやたら手直しさせられたり、社内の偉い人向けの資料や会議資料ともなると半日がかりで作成したり。
そんなもんに時間かけても1円も生みません。意味不明なアピールのために時間を浪費したくないものです。
「わかればいい」くらいで、短時間で仕事をしたほうがより多くの価値を生むことができます。

不備、不足があれば修正すればいいだけです。

電話は時間の無駄

電話は、強制的に相手の時間を奪うものとして著者は嫌っています。

メール等も、「平素よりお世話になっております。うんぬん」みたいな挨拶は抜きにして本題についてのみ情報のやりとりを行う。

投資マンション等のセールスも、電話や町で足を止めさせられると迷惑千万です。

最近は、slackのようなチャット型のコミュニケーションツールを使っている会社が増えています。
気軽にコミュニケーションをとれ、非常にいいと思います。
メールも過去の遺物になりつつあるかもしれませんね。

こんな世の中に、書類を郵送とか果てはFAXとかやってる業界は非効率的すぎてやばいですね。

わからないことはスマホで調べる

わからないことは、その場で調べて解消しましょう。
著者は会議中でもお構いなし。インタビューを受けている間もスマホで仕事してたり。

わかないことは恥ずかしいことではないので、都度調べて知識を集積しましょう。

×気合・根性 〇工夫

私の体験ですが、「どうしたら業務効率化できるか」という趣旨のミーティングがありました。

私は、会議の参加人数を絞るとか、回数を減らす、時間を短くするなど提言をしました。
ところが、「前よりましになった」とか「今までもそうやってきた」とか言われて一蹴されました。

改善する気あるの?ってかんじです。

そのミーティングの結論は、「効率的に日々の業務をこなすよう意識する」でした。
このミーティングこそが最高に時間の無駄でしたね。

意識する、頑張る、なんかで変わるはずないです。
たとえ一瞬良くなってもすぐに元通りになるはずです。

誰も自分のことなんて気にしてない

人間が、やりたいことをやれないのは周りの目を気にしているからです。

「変な奴だと思われる」「周りから浮く」とか思ってるかもしれませんが、世の中はあなたに注目するほど暇じゃないです。

誰も気にしてないんですから、好きなことをやりましょう。

しかし、最近はテレビでもtwitterでも人の不祥事や発言に目くじらを立てる人多いですよね。
当事者じゃないのに、ワーワー騒いで誰も得しない。暇な人もいるもんだ。

永遠の3歳児であれ

強く共感しました。

40超えたおじさんでも、新しいことに目を輝かせる好奇心旺盛な人は若者であると思います。

反対に、20代でも新しいことを学ぶ気がないおっさんもいます。

私の周りにも20代なのにおっさんみたいな人がいます。

若さは心持ちです。

持ってるものを活かそうとするな

例えば、不動産を持っているとそれを軸にしたビジネスしか考えられません。

転職する際に、「持っている資格を活かす」とか「経験を生かして同業他社」と考えずに、本当に自分がやりたい仕事に就いたほうが幸せです。
必要なスキル・資格があれば必要な時に頑張って取得すればいいんです。

予定調和はつまらない

日本の企業で、30歳で役職が付いて、40歳で課長になって、出世すれば50代で部長・・・。とか
だいたい〇〇歳で年収はこれくらいで、、、とか

日本企業は年功序列ですから、自分の今後の人生が決まっちゃうじゃないですか。
それはつまらないですよね。

旅行に行くときに、予定を立ててその通りに行動するタイプの人と行き当たりばったりタイプの人がいますよね。

予定通りだと、何が起こるか予測出来てつまらない。トラブルも楽しもう、という感じです。

一読の価値あり!

あれだけつきぬけた屈指の経営者の考え方が詰まっています。
これからの時代を生きる上で、読んでおいていいと思います。

コメント