【キャッシュレス決済】Edy機能付き楽天カードと交通系電子マネーを比較【Suica Pasmo】

東京ではSuica、Pasmo等の交通系電子マネーを使っていました。
電車に乗らない地方では楽天Edyを使っています。

楽天Edyは、楽天が提供しているキャッシュレス決済サービスです。
PasmoやSuica(交通系電子マネー)と同じプリペイド式電子マネーです。

先に結論を書いてしまうと、使い勝手、経済メリットは大差ないです。
電車に乗るなら交通系乗らないなら楽天Edyのほうが便利でしょう。

Advertisements

交通系電子マネーと比較

1.利用できる店舗

利用できる店舗は大きく違わないです。

両方ともコンビニや大手スーパーは対応していることが多いです。

ただ、駅ビルに入っている施設は交通系電子マネーに軍配が上がります。
楽天Edyは、ホームセンターや本屋さんなどで対応しているところが多い印象です。

2.ポイント

交通系電子マネーも楽天Edyも、チャージ時や利用時にポイントがつきます。
また、どちらもたまったポイントを電子マネーとして利用することもできます。

3.オートチャージ

楽天カードと楽天Edyのオートチャージ設定はアプリ又はサイトから簡単にできます。

Suicaは、駅にあるVIEW ALTTEというATMでViewカードとリンクさせることが可能です。
Pasmoのオートチャージ設定は面倒でした。西部プリンスカードなどの対応クレジットカードを用意して、書面で申し込み。手続きに2週間ほどかかりました。

楽天Edyは、楽天カードからオートチャージ可能。
Edy付きのクレジットカードがおすすめです。

まだ楽天カードを持っていない人はこちらからどうぞ!

ではまた!

コメント