トイレに流せるウンチ袋ポイ太くんがおすすめ!【口コミ】

おすすめ犬グッズ

犬のウンチを普通のビニール袋で回収しているあなた!
燃えるゴミの日まで、自宅でウンチを保管せざるを得ないあなた!

夏場は臭いがきつくて困ってませんか?
虫がたかっちゃったりすると最悪ですよね。

そんなお悩みを解決するグッズを紹介します!


ウンチ処理袋「ポイ太くん」です!
まだ使い始めて1週間ですが、こいつは良い品だと思ったので、ご紹介します。

Advertisements

使い方は?

カンタンです。

袋と紙を重ねて、ウンチをキャッチ!
袋は軽く結んでおいて、帰宅後に紙部分と中のウンチを一緒にトイレに流しちゃえばOKです!
袋は水に溶けませんので、ゴミ箱へ捨てましょう。

おすすめポイント!

トイレに流せる!

タイトルにもありますが、トイレに流せます!

正確には、袋部分と紙の部分がありまして、その紙部分ごとウンチをトイレに流せます。
袋部分はゴミ箱へ。

僕は、かつてはビニール袋でとったウンチをベランダのゴミ箱にいったん捨てて、燃えるゴミの日に回収していました。

冬はまぁいいんですけど、夏はさすがに臭いがキツイです。
窓の外から漂ってきて、妻は嫌がるし子供は泣きます。

散歩から帰ってきて、トイレにポイで済むのは助かりますね。

紙ごしにウンチをつかむので清潔!

僕は、かつては普通のビニール袋でウンチを取っていました。

正直、僕はウンチにそれほど抵抗ないのですが、(袋を忘れたので素手でつかんだこともあります)
愛犬のウンチとはいえウンチはウンチ。処理するときに抵抗感を感じる方もいるでしょう。

ポイ太くんは、袋&紙ごしなので、袋だけの時より抵抗感は少なくなります!

お値段は?

200枚入りの箱で購入すると、1,000円ちょっとですね(amazonで購入した場合)。

1枚当たり5円。1日2回とすると10円。月間300円。年間3,600円。
そんなに高い買い物でもないかと思いますが、いかがでしょうか。

さすがに普通のビニール袋と比較すると高くなるでしょうけど。

僕のように、コストカット大好きマンであれば、冬は普通のビニール袋で夏はポイ太くんという使い分けをしてもいいと思います。

とりあえず、犬のウンチを回収するときに普通の袋を使っているあなた!
1,000円だけお試しで使ってみてはいかがでしょう?
きっとリピートしちゃうと思いますよ!

わた
わた

ぼくたちのウンチ、放置しないでね!

では!

コメント