生後3か月、パパ見知りが始まりました。理由は?克服方法は?

こんにちは!

わが子が「パパ見知り」になってしまいました。

Advertisements

パパ見知りとは?

パパ見知りとは、父親が子供の世話をしようとすると赤ちゃんが泣く状態のとこです。
妻が抱いていると穏やかなこどもを、私が抱いた瞬間大泣き!
妻に返すとすぐ泣き止みます。

今までそんなことなかったのに~。

母親と接する時間が長いことがその理由であり、こどもと母親との信頼関係が構築されている証とのこと。

妻は誇らしげですが、私の立場は・・・。

お父さんはフルタイムで働いていて、平日はほとんど子どもと触れ合えない、ということも珍しくありません。
仕方ないかもしれませんが、寂しいですね。

一般的には、パパ見知りは生後半年くらいから始まり長いと2歳ごろまで続くそうです。
わが子はまだ3か月なのでパパ見知りではないのかも・・・。

てゆーか2歳まで続くとか辛いな!

パパ見知り克服方法

どうしたらパパ見知りはよくなるんだ!?

「めげずにあかちゃんに接する」だそうです。

泣かれても気にせず抱っこし続けるうちに父親にも慣れてくれるとのこと。
泣いててもこどもを取り上げないでね世のお母さま方。
めげずに頑張ります。

<追記>

おかげで、パパ見知りは治まりました。
こどもは11か月になりますが、僕が抱いても泣きません。

母親を見つけると、そっちに行きたがってしまいますが・・・

ではまた!

コメント