犬が散歩の時に引っ張る!対策をプロのドッグトレーナーに聞いた!

こちら、前回ドッグトレーナーさんに相談した記事の続編です。
朝6時に家の近くまで来てくださいました。

散歩のコツと、おすすめアイテムについて教わりました。

広告

散歩のコツ

  • 犬がリードを引っ張ったら、上か横に引く。首が絞まるから後ろに引いちゃダメ!
  • 興奮がひどい場合は、「前の低い位置」に引く。 地面すれすれくらいに。
  • 犬がリードを引っ張ったらピタッと静止。5秒くらい。 犬も止まったら歩き出す

リードを引くときは、「ぐいーっ」と引くんじゃなくて、「パシュっ」という感じで引きましょう。

絞めるのではなく、衝撃を与える感じです。

犬に、自分の意思を伝えることが目的です。

トレーナーおすすめアイテム

リードを引いた時に絞まるので、犬に自分の意思を伝えやすいです。

緩むと取れてしまうので、単体での使用を避ける、もしくはノーリードでもOKな場所で訓練しましょう。

また、使い方を知らないと、首が絞まりまくり犬に嫌な思いをさせてしまいます。
できればトレーナーさんに教わる、無理ならせめてしっかり自分で勉強しましょう。

スリップリードの使い方

輪っかにリードを通して、犬の首にまわします。

輪っかからリードが出てる延長線上に飼い主が立つようにしてください。

輪っかの右から入って左から出ていれば、飼い主は犬の左側に立ち、右手でリードを持つことになります。

そうしないと、一度絞まったリードが緩みません。絞まりっぱなしになっちゃいます。

(参考)https://xn--08jl3byb3436d.biz/loose-leash/

絞まりっぱなしにならないよう、犬が引っ張った瞬間にクッと引っ張る感じです。
首が絞まりすぎないよう、留め具が付いているものがあります。
そちらの方が望ましいです。

さぁ、根気よくいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました