犬が散歩の時に引っ張る!対策をプロのドッグトレーナーに聞いた!

こちら、前回ドッグトレーナーさんに相談した記事の続編です。
朝6時に家の近くまで来てくださいました。

広告

おすすめアイテム

スリップリード、スリップカラー

リードと首輪が一体型になっています。
輪っかにリードを通して、犬の首にまわします。

輪っかからリードが出てる延長線上に飼い主が立つようにしてください。

輪っかの右から入って左から出ていれば、飼い主は右手でリードを持つことになります。
でなければ、一度絞まったリードが緩みません。絞まりっぱなしになっちゃいます。

首が絞まりやすい構造なので、できればトレーナーさんとかに使い方を教わってからにしましょう。
せめて、入念に調べてから。でないと犬が可哀そうです。

(参考)犬のしつけ 虎の巻
勝手にリンク貼ってます。まずかったら消しますのでご連絡ください

絞まりっぱなしにならないよう、犬が引っ張った瞬間にクッと引っ張る感じです。
後日、改めて教わるのでその後追記しますね!

首が絞まりすぎないよう、留め具が付いているものがあるので、そちらの方が望ましいです。

散歩のコツ

・犬がリードを引っ張ったら、上か横に引く。

・興奮がひどい場合は、「前の低い位置」に引く。

・犬がリードを引っ張ったらピタッと静止。5秒くらい。

繰り返し行い、覚えさせるしかないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました