OCNモバイルOne(新コース)レビュー。ドコモ系格安SIMでは通信速度が抜群。

格安スマホ

こんにちは、格安SIM(MVNO)を利用し始めて7年以上になるわたぱぱです。

楽天→LINE(SB回線)→LINE→(ドコモ回線)→U-mobile→OCNモバイル

という変遷をたどってきました。

OCNモバイルはこれらの私が実際に利用してきた格安SIMの中で最高の通信品質です。

ということでレビューしていきます!

広告

OCNモバイルは通信速度が速い

左はU-mobile。右がOCNモバイルです。

どちらも日曜日の19時ごろに測定しました。一目瞭然ですね。

OCNはNTTグループなので、完全に外部のMVNO業者と比較すると安定して良い通信を提供できるのかもしれません。KDDIにとってのUQモバイル、ソフトバンクにとってのワイモバイルに準ずる回線になってくれると嬉しいです。

平日昼時、都心で計測し19.3M確認。
19:30の帰宅時間、帰りの電車で計測し5.4M。これが最遅の結果でした。

なお、以前のU-mobileの使用感はこんな感じでした。

  • FXのチャートはタイムアウトで読み込めない
  • Twitterの画像は読み込めない、画像粗い。動画は動かない。
  • WEBサイトを開くのに1分以上かかる。
  • Voicyはチャプターの切れ目で再生されなくなる

いまでは、チャートはすぐ表示されるし、画像も動画もサクサク見られます。時間帯によってはWiFiより通信が早いです。

OCNモバイルの料金体系

料金は、格安スマホとしては一般的な水準だと思います。音声対応SIMの料金を紹介します。

通信容量料金
1GB1,180円
3GB1,480円
6GB1,980円
10GB2,880円
20GB4,400円
30GB5,980円

UQモバイルMプランは9GB2,980円。OCNは価格でも競争力がありますね。

OCN光を契約すると、さらに200円割引になります。

電話料金について

電話料金は30秒20円。

かけ放題プランもあります。電話かけ放題は850円で10分無料。あるいはよく掛ける3名へはかけ放題のプランがあります。

OCNでんわアプリを使うと通話料金が半額になります。

OCNモバイルは音楽ストリーミングサービス聞き放題!

OCNモバイルでは、音楽サービスの通信量を計測外とする「MUSICカウントフリー」を提供しています。

別途申し込みが必要ですが無料です。忘れずに申し込みましょう。

申し込みは開通後にこちらから申請してください。

MUSICカウントフリー 音楽アプリ容量無制限 | OCN モバイル ONE | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま
OCN モバイル ONE「MUSICカウントフリー」。お申し込みいただいた方限定。人気ミュージックサービスの通信容量を消費せずに使用できるカウントフリー®が登場!対象サービスやご利用の流れを詳しく紹介。格安SIM・格安スマホならOCN モバイル ONE。

対象サービスはこちら。amazon musicやSpotify、LINE MUSIC、GooglePlay Musicなどの主要どころを抑えています。

スマホが1円~でゲットできる

3/25まで決算セール中で端末がかなり安値で販売されています。私はスマホセットプランでASUSのZenfoneMAXpro(M1)を1円で入手しました。こちらの定価は22,800円です。

しかも、私が使っているiPhone7plusと同じnanoSIMなので、新しい端末は使わずに引き続きiPhoneを使っています。

ちなみのOCNモバイルは「マルチカットSIM」というモノを採用しているため、受け取ったSIMカードはどのサイズの端末であっても適合します。あとはわかりますね。

OCNモバイルOneまとめ

  • 通信速度は大満足
  • 料金は格安SIMとしては普通
  • キャンペーンで端末が格安で入手できる

ということで、大満足です!

継続利用する中で気づいたことがあれば、適宜追記します。

雑感になりますが、申し込み時にgooの登録が必要だったり、開通手続きに時間がかかったりと細かいところでストレスを感じました。

開通に関しては、日中に手続きすれば2時間で済むとのことでしたが、3時間待っても開通されず。本体を再起動したところ無事に接続できました。

準キャリアと呼ばれるUQモバイル、ワイモバイルも検討したのですが、我が家がドコモ回線しか入らないので、なんとしてもドコモ系列でよい格安SIMを見つけたかったという理由があります。

元の回線にこだわりがなければ、UQやワイモバでもいいと思います。

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました