【新潟市 無痛分娩】妊娠7か月!渡辺記念クリニックへ転院しました

今日で妊娠7か月。

もともと、東京都にいた私ですが、夫の急な転勤のため新潟へ。

今日は新潟に来て初めて妊婦検診に行ってきました。

お世話になったのは「渡辺記念クリニック」さんです。

渡辺記念クリニックしか選択肢がない

新潟県で唯一の無痛分娩を実施している産院が「渡辺記念クリニック」。

私は、妊娠発覚時から無痛分娩を希望していました。
夫も賛成してくれていて、あとは病院を決めるだけでした。

東京で無痛分娩をしてくれる久保田産婦人科という病院で分娩予約をして、前金も払っていました。
そんな状態の私達夫婦に無慈悲な新潟転勤の辞令。

新潟への転勤が決まった際に、真っ先に転院先の産婦人科を探したのですが、

無痛分娩できる産院が県で1か所しかないって。。。。。。驚愕でした。。。。

夫は日中仕事のため、犬(わたちゃん)の面倒を見ることが出来ません。となると、私が犬の世話をするしかない。

当初は東京での里帰り出産ではなく、新潟で分娩するつもりでした。

ところが、渡辺記念クリニックに問い合わせたところ、年内の分娩は既に予約でいっぱい。引き受け不可とのこと。

そりゃそうだ。だって問い合わせたのは夫の辞令が出た7月後半。妊娠4か月を過ぎていました。

こんなタイミングで分娩予約ができるとしたら、超大病院か、でなければよっぽど人気のない病院でしょう。

ちびわた
ちびわた

なんか、ごめん。

渡辺記念クリニックに転院することにしました

そんなこんなで、旦那といろいろ相談した結果、里帰りして当初の予定通りの産院で出産することにしました。

東京では、練馬区の久保田産婦人科さんで診てもらっていました。
当然、出産はそちらで行います。

それでも、里帰りするまで、妊婦検診は新潟の病院で受けなければいけないので、
結局家から一番近い渡辺記念クリニックに転院したわけです。

新潟の妊婦さんに注意です!

他の病院はどこも遠いです!!車社会の新潟では、自宅徒歩圏内に産婦人科が全然ない!!
妊婦の運転は危険ですから、徒歩圏内は必須条件。
そもそも、車持ってませんし。

いざ、病院へ。旦那も一緒です。
うーん。やっぱり東京で通っていた産婦人科のほうが院内が綺麗。
決して不潔というわけではないのですが。

渡辺記念クリニックは予約制です。
朝9時に予約していました。
今回が初めてなので、受付の人が丁寧に受診までの流れを説明してくれました。

肝心の受診結果は、順調でした!!よかった!!

先生がジーンズにサンダルで現れた時はぎょっとしましたが(笑)、とても丁寧に診てくれました!!
そして遂に性別も確定!やっぱり男の子でした!!

最初は女の子がいいなあと思っていたけど、最近は元気に産まれてくれればどちらでもいいと思うようになりました!!
性別も確定したことだし、そろそろ名前を考えはじめなくちゃ!!

そうそう、今まで妊婦検診は月に1度でしたが、遂に妊娠7か月に突入ということで、次回から2週間に1度になります!!
段々と出産が近づいてきたなあ・・・なんて。

受付で次回の予約を取って、検診終了です!!
新潟に来て初めての妊婦検診、行き慣れた産院ではないので不安もありましたが、
先生も優しかったし、何より家から近いし、よかったと思います!!

ひとつだけ、気になる点をあげるとすると・・・、これは病院のせいではないのだけれど。

待合室がめちゃくちゃタバコくさかったです。

おそらく、他の妊婦さんに付き添いで来ていた旦那さんが原因かと。

タバコを吸ってる人って、自分では臭いに気づいてないんですよね。
奥さんも、いつも一緒にいるから気づかなかったのかなあ。

でもすごく臭くて、正直不快でした。私の旦那(非喫煙者)も気になったようで、迷わず席を移動(*_*)

せめて産婦人科に行く直前とその間くらい、タバコ吸うのを我慢できないものなのか。
自分の奥さん以外にも、妊婦さんがいる空間なのですから。

この後は、旦那とベビーグッズを見にとあるお店へ行ってきました!!
詳細はこちらの記事で!!

コメント