実際に転勤して感じた!新潟のいいところと悪いところ!

僕は、新潟に転勤で2年弱住みました。

辞令が下った時は、正直嫌でたまりませんでした。

僻地に飛ばされた感が強かったですし、何より妻が妊娠中でしたので。
その場で退職しようかと本気で悩みましたが、次の仕事を見つけずに辞めるのは、生まれてくる子どものことを考えると難しい・・・。

結局転職するので、また引っ越すことにしました。

この記事ではこの2年弱で感じた新潟のいいところ・悪いところ、をご紹介します!

ちなみに僕が住んでいたのは新潟市中央区。
新潟市の中心部で、結構発展している地域です。

Advertisements

新潟のいいところ・悪いところ

いいところ

自然が豊か

新潟と言えば信濃川。

川沿いは綺麗に整備されていて、お散歩が気持ちよいです。

1時間も車を走らせれば、のどかな田園風景や山々を臨むことが出来ます。

僕の散歩コース↓

東京までのアクセスが良い

距離はありますが、上越新幹線が走っていますし、高速道路なら関越があります。

新幹線なら、早いと2時間もかからず新潟~東京間を移動できます。
車でも、4~5時間あれば移動できます。

田中角栄の功績です。

花粉症の症状が軽くなった

私は花粉症ですが、新潟に来てから薬がなくても症状がでません。

東京に帰った時、即くしゃみ連発してたので体質が変わったわけではありません。
スギ花粉は少ないようですが、雑草は多いので花粉によってしんどいかも。

肌が潤う

新潟は、冬でも湿度が高いです。

東京に行くと、すぐに唇が荒れてしまいました。

新潟にいるとお肌ぷりぷりになりますよ!

ゲレンデが近い

有名なゲレンデは上越地区に多いです。
新潟は南北に長く、実は新潟市から越後湯沢などの有名なゲレンデまで行こうとすると、車で3時間くらいかかります。

しかし、新潟県民しかいかないだろーって感じの、小ぶりなゲレンデであれば1~2時間圏内にいくつかあります。

おすすめゲレンデは以下の二つ!

胎内スキー場

公式ホームページ

新潟市からは、1時間半くらいで行けます。
広いゲレンデで、コース種類も豊富でした。

二ノックススキーパーク

公式ホームページ

小ぶりなゲレンデですが、新潟市から1時間くらいで行けます。
ナイター設備があるので、遅くまで楽しめます!

魚がおいしい

回転ずしの安い皿でも、とってもおいしいです。

特にブリがおすすめ!
佐渡産のお魚はどれも美味しいですよ~!

ピアばんだい」という施設に、たくさんの美味しいお魚が売られています!

テナントで入っている「弁慶」は新潟市民ならみんな知っている有名な回転ずしです。
お昼時は混雑してかなり待ちます!タイミングを外すことをお勧めします。
お昼の2時、3時あたりがねらい目。

お米も美味しい

日本一の米どころだけあって、お米はおいしいです。

日本酒もおいしいですし、居酒屋にいくと日本酒の種類が多くてびっくりします。

通勤が楽

会社の場所と住むところ次第ですが、東京に比べると通勤は楽になりました。

歩いて通勤できるとらくちんですよ~。

家賃が安い

これも地方もメリット。

僕が住んでいたマンションは、2LDKで70平米近くありました。
お家賃は10万円ちょっとくらいです。新潟にしては高いそうです。

人が優しい

何かと親切な人が多いです。

愛犬わたと散歩していると、声をかけてくれる人が多く、自然と知り合いが増えました!

わた
わた

友達たくさんできたよ~

「新潟を好きになってもらいたい」という人が多いです。
郷土愛が強いのは新潟の特徴かも。

人が少ない

通勤時とか散歩中とか、歩いていて快適です。

東京に帰った時に新宿を歩くと、あまりの人の多さにストレスがたまります。

悪い点

天気が悪い

11月~2月の間は、大体何かしら空から降っています。

雨、雪、雹。

天気の変化も激しく、晴れてると思ったら土砂降りなんてことも。

この期間は、洗濯物は室内で干すことをお勧めします。
たとえ雨が降らなくても、太陽は出ないし、湿度が高いので丸1日干したところで乾きません。

新潟では関東の冬のように晴れることは一切ありません。
基本曇ってます

そのため、かなり寒いです。

また、日の光を浴びないためメンタル不調を訴える人は多いです。
僕もかなり参りました・・・。

新潟は、とにかくコレが辛かった。

物価が高い

小売店同士の競合があまりありません。

地方のほうが物価が安いのでは!?と思っていたらそれは勘違い。
東京の下町のほうが圧倒的に安いです。

観光地が少ない

正直、あまり観光するところないです。

ゲレンデくらいしかないですね。

札幌、仙台、大阪、京都なんかと比較すると、結構寂しい感じですね。

休日のやることがないので、イオンに近隣住民が集結します。

とはいえ、いくつかおススメスポットはあるので後述します。

車がないと生活しづらい

地方はどこも似たようなものかもしれませんが、車がないと生活できません。

僕はレンタカーやカーシェアを利用して凌ぎましたが、金銭的に余裕があるなら車を購入したほうがいいと思います。

車の運転が荒い人が多い

一時停止止まらない、右左折や車線変更でウィンカーをださない、スピード出し過ぎ・・・
そんな車が多いです。

横断歩道上でクラクションを鳴らされたことすらありました。
あのBMW許せん。

結論:新潟に住みたいか

申し訳ありませんが、僕は新潟(というか日本海側)には住みたくありません。
それだけ、冬の天気が辛かったです。

地方都市に住むなら、他の都市を選びます。

田舎に住むなら、もっと住みやすい気候のところを選びます。

もちろんいいところもありますし、それを伝えられない新潟のマーケティング下手にはやきもきしましたが・・・。

旅行で来るくらいがちょうどいいです。

冒頭でリンクを貼っていますが、嫌な転勤に従う必要はありません。
人手不足が騒がれ、売り手市場の今こそ強気にでても生きて行けます。

ではまた!

コメント