トラリピでメキシコペソが運用可能に!設定すべき?【マネースクエア】

トラリピ

トラリピの取引可能通貨ペアにメキシコペソが追加!!メキシコペソってどうなの!?

2019年5月26日(日)マネースクエア社のトラリピがリニューアルします!

参考:マネースクエアホームページ

その中で、新たにメキシコペソを取り扱うことができるようになります!

この記事では、メキシコペソについて基本的な知識をまとめ、メキシコペソを設定するか考える材料を提供したいと思います!

マネースクエア

 

Advertisements

メキシコってどんな国?

場所はアメリカの南に位置する国です。

ビーチリゾートの「カンクン」は人気観光地ですね。

国土は日本の約5倍。

若い人の割合が多く、まだまだ発展途上。これからの成長が期待できる国です。

輸出入の大部分をアメリカに依存しており、輸入の約半分、輸出の8割が対アメリカものです。

治安が悪く、ドラッグ使用者が多いなど、国家として不安定ですが、成長著しい国の一つと考えていいでしょう。

メキシコペソの特徴は?

前述の通り、メキシコはアメリカの景気の影響を受けやすく、メキシコペソは米ドルとの相関も高いです。

銀・原油・天然ガスの産出国であるため、エネルギー関連の価格変動の影響も大きいです。

発展途上国の通貨なので、価格変動幅が大きく、かつスワップが高い特徴があります。

同じく発展途上国の高スワップ通貨と比較するとこんな感じ。※ヒロセ通商19年4月16日

  • メキシコペソ:170円
  • トルコリラ:121円
  • 南アフリカランド:150円

スワップ狙いなら、検討してもよさそうです。

価格の推移 チャート

長期トレンドで見ると、下落トレンドですね。

しかし、2017年に底を打ってからはレンジ相場で動いているような気もします。

メキシコペソのリスクとリターン

メキシコペソの長所と短所をまとめます。

リターン①スワップ

現時点では、マネースクエア社がどれほどのスワップを設定するかわかりません。

しかし、トルコリラ・南アフリカランドと並ぶ高スワップになることは予想できます。

リターン②メキシコは資源国である

カナダやオーストラリアと同様、資源国は国としての力があります。

将来的な成長も期待できるでしょう。たぶん。

リスク①新興国通貨である

メキシコはトルコ・南アフリカ同様、新興国です。

新興国は景気の影響を受けやすく、大幅な相場変動によりロスカットを食らうリスクもあるでしょう。

また、大幅な下落から立ち直れずに含み損を抱え続ける可能性もあります。

リスク②トランプ政権からの風当たり

メキシコは輸出入の大部分をアメリカに頼っています。

しかし、トランプ大統領はメキシコとの国境に壁を作ったり、アメリカメーカーの生産拠点をメキシコから撤退させようとしたりと、メキシコへは厳しい対応をしています。

メキシコの安い人件費がアメリカの景気に悪影響を及ぼす、

メキシコからドラッグなどの望ましくないものも入ってくる、

不法入国者が後を絶たないなどを懸念しているようですね。

トランプ大統領の気持ち一つでメキシコペソ相場が荒れることもあるかもしれません。

まとめ メキシコペソ、設定する?

う~ん・・・。

正直悩みます。

結論、私は設定するつもりです。

スワップが欲しければカナダドルでいいし、ボラティリティが欲しければ英ポンドでいいかな、という気がしていますが、モノは試しで。

メキシコが将来的な成長つまり値上がりする可能性もあると思いますし。

あまり注文量多くせず、触るところから始めてみたいと思います。

では!
マネースクエア

コメント