超簡単!スマホでできるLINEスタンプの作り方【画像で解説】

実は、自分用にわたのLINEスタンプを作ってしまいました。買ってください

うちの子のラインスタンプなら売れるはず!って人も、愛するわんこのラインスタンプを自分で使いたい!
って人も、超簡単にオリジナルスタンプを作成できるので参考にしてもらえると嬉しいです。

広告

LINEスタンプ作成の手順

スタンプのもとになる画像はある前提でご案内します。
全体的な流れは、パッケージを作成→スタンプを作成→申請→販売って感じです。

1.「LINE Creators Studio」登録

ラインクリエイターズスタジオに登録しましょう。
ラインスタンプを作る場合はこの登録が不可欠です。

2.アプリをダウンロード

スマホにアプリを落とします。
apple store もしくは google play で「LINE STUDIO」とか検索すれば出てきます。

3.スタンプのパッケージを作る

アプリを起動して画面に沿ってアプリを作成します。
+をタップすればスタンプのパッケージを作成できます。

4.画像を選択

+をタップして、写真(真ん中)を選択。
スタンプにしたい画像を選びます。
stamp1.jpg

5.ざっくり画像をトリミング

なぞって画像をトリミングします。
あとで細かいトリミングを行うので、形に添ってざっくりなぞります。
stamp2.jpg

6.細かいトリミング

細かくトリミングして調整します。
コツは、なるべく拡大させて行うこと。
拡大しないとトリミングが雑になってしまいます。
私が初めて作ったスタンプは拡大させていなかったので背景残りまくりです。
stamp3.jpg

7.文字や線を入れる

書きたい文字を入力。
手書きっぽくしたければ、ブラシを細く設定すれば可能です。

8.4~7を繰り返す

形が整いました。
stamp4.jpg

最低8個のスタンプを作らないとならないので、上記作業を繰り返します。

なお、スタンプは120円以上の値段を設定します。
作成者自身であっても購入しなければ使えません。
自用であれば、最大数の40個作ったパッケージを最安値で販売するのが一番いいですね。

9.申請

パッケージを作り終えたら、申請します。
暴力的なものや権利を侵害しているものなどが混じっているとリジェクトされて作り直しになります。

事前にガイドラインに目を通しておくといいでしょう。
私は一つリジェクトされました。おそらく「噛んでやろうか!?」と文字を入れたスタンプがあったので、それが暴力的と判断されたんだと推測しています。

10.販売!

申請が通ったら販売可能です。
早速販売して、自分で購入して使いましょう!

多少クオリティが低くても、愛犬のスタンプであれば使いたくなります!
将来的にはPCで編集してクオリティをあげたスタンプを作りたいと考えているのですが、なかなか時間が取れず出来ていません。

画像送ったらいい感じにスタンプにしてくれるサービスとかないかしら。
手間はかかりますが、簡単なので興味がある方は是非チャレンジしてみてください!

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました