【LINEモバイル回線変更】4パターンに分けて解説!わかれば簡単です。

 

わた
わた

LINEモバイルを使っているけど、回線変更はどうすればいいの?

データ専用SIMから通話SIMに変えることは可能?

そんな疑問にお答えします。

ここでは4パターンに分類します。


広告

パターン1 ドコモ通話SIM→ソフトバンク通話SIM

このパターンの場合は、マイページから簡単に申し込み可能です。
マイページは、LINEアプリのLINEモバイルとのトーク画面から行けます。

LINEモバイルの公式ブログの解説がわかりやすかったので、ご参考ください。

【公式ブログはこちら】

回線変更手数料3,000円(税抜)が発生しますのでご注意を。

パターン2 ソフトバンク通話SIM→ドコモ通話SIM

すみません、調査中です。
おそらく、パターン1と同じ手順だと思います。

パターン3 ドコモデータSIMからソフトバンク通話SIM

残念ながら、データSIMの場合は回線変更が出来ません。
追加でソフトバンク回線の通話SIMを申し込み、古いほうは解約しましょう。

LINEアプリから、マイページへ行けます。

(画像は公式HPからお借りしてます)

マイページ→各種手続き→追加申込
でOKです!

追加申し込みの場合は、登録事務手数料3,000円はかかりません

パターン4 ソフトバンクデータSIM→ドコモ通話SIM

僕がこのパターンでした。

申し込み方法は、パターン3と同じです。

友人からドコモのiPhone7Plusを譲ってもらいましたので、LINEモバイルの回線変更をしました!

もともとソフトバンクのiPhone5sを持っていたので、LINEモバイルがソフトバンク回線を利用していましたが、この度ドコモ回線へ。

スマホはデータ通信専用にして、auのガラケーと2台持ちで運用していました。
しかし、auが3G回線の取り扱いの中止を発表。
2020年に使えなくなってしまうので、この機会に通話SIMにすることにしました。

蛇足ですが、新たなSIMで、APN設定開通手続きを済ませたのに、圏外の表示が続いていましたが、何度か再起動したら繋がりました。
原因がわからん。。。

まとめ

通話SIM←→通話SIMは回線変更申し込みが可能。

通話SIM←→データSIMは追加申し込みの上、古いほうを解約する。

以上です!では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました