【財務分析】犬好き元銀行員がLINE社の財務諸表を読んでみた

株式投資

LINEって、会社としてはどーなん?

どうも、元金融機関勤めのわたぱぱです。

犬でもわかるように、優しくLINE社の財務内容を解説します。

前提として、2018年12月期の有価証券報告書を参照しております!

楽天証券

広告

決算書の調べ方

わた
わた

そもそも、決算書ってどこで見られるの?

わたパパ
わたパパ

「企業名+有価証券報告書とか決算書」でググれば出てきますよ!

出なければEDINETで検索すれば、日本の上場企業であれば100%出ます!

LINEのバランスシート(B/S)

右側がお金の入り口、左側が出口です。

自己資本比率は40.88%です。

特徴

  • 流動資産195のうち140が現金である
  • 固定資産231のうち156は関係会社株式である
  • 固定負債151のうち148が転換社債である

面白いですよね!

現金が厚いので、投資先行による赤字にも当面耐えられます

固定負債の大部分を占めるのは、「転換社債型新株予約権付社債」というものです。なんだそりゃ!?

社債というのは、会社が発行する債券です。満期まで保有すれば、規定の利回りを得ることが可能です。

転換社債型~というのは、条件を満たせば株式に振り替わる仕組みです。

つまり、社債として保有して利回りを得るもよし、株式に転換して値上がりを狙うもよし、です!

メリットがある分、社債としての利回りは低めに設定されているようです。

LINEの損益計算書(P/L)

売上は昨年比伸びております。

販売費一般管理費がかさみ、営業利益が30億円。

おそらく、人件費と広告宣伝費でしょう。

関係会社株式評価損を計上し、特別損失が発生したことから最終利益は赤字になっています。

LINEのキャッシュフロー(C/F)

投資にガンガン現金使ってますね。

個人的には好きです。

財務キャッシュフローが大きくプラスなのですが、何をそんなにお金借りているのでしょう?

前述の、転換社債が大きく関係しているようです。

まとめ

売上は5期連続で伸びています。

ベンチャー企業らしく、ガンガン投資にお金を回しているようですね。

現金が厚く、自己資本比率も41%と良好。

転換社債が株になったら負債が資本に切り替わるため、さらに数字は良くなります。

以外に財務上は優等生な印象を受けました。

LINEは多方面に事業展開をしています。

LINE Payなど、個人的に期待している事業もあるので、応援していきたいと思います。

楽天証券
では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました