新築マンション購入記③~転職直後でも住宅ローン審査に通りました~

不動産

前回はこちら!新築マンション購入記②

ローン審査通ったよおおおぉ~!!

転職して3か月めのわたぱぱでも、住宅ローン審査に通りました!

年収約500万円で、 3,000万円のローンは可能ということがわかりました。

審査に要した期間は本審査書類の提出から2週間弱でした。

Advertisements

住宅ローン審査に通るために

実際、審査クリアに良い影響を与えたポイントを記載します。

※あくまで私の想像です

  • 信用はピカピカ
    携帯料金、公共料金、クレジットカードの支払いなどは延滞したことはありません。
  • 転職歴が荒くない
    転職が多くても別にいいとは思うのですが、金融機関から見て「こいつすぐ仕事辞めそうだな」と思われないほうがいいです。
    同業種や同職種間での転職など、キャリアアップのための転職だと判断されれば、転職はネガティブ要素にはならないそうです。
  • 自己資金投入
    親からの援助で、購入価格の20%くらいを自己資金で賄うことにしました。
    金額が小さいほうが審査には通りやすいです。

たぶんこんなところでしょうか。

転職したて、無名企業の従業員でも大丈夫だよ!!

今の賃貸物件へ退去の申し込み。注意点は?

今は賃貸物件に住んでいます。

なので、退去の申し出をしないとなりません。

その際の注意点をまとめます。

  • 退去の申し出をしたら「やっぱなし」はできない
  • 退去の申し出は、退去の〇日前にしないとダメ

物件オーナーは、退去の申し出を受けたら次の入居者を募集し始めます。
空室期間はなるべく短くしたいからです。

なので、次の入居者が決まってしまうと「やっぱローンが下りなかったから出ていきません」は通用しません。

一方、退去の申し出を退去日の〇日前に言わなきゃダメ!と取り決めがあります。

30日であることが多いですが、私が今住んでいる家は40日でした。

つまり、退去の申し出をしてから40日間は住んでいなくても家賃が発生するわけです。

家賃を払う期間は短く、かつ引っ越しまでは確実に住めるようにする方法

ここでおすすめなのが、退去予定日に余裕を持たせた申し出をすることです。

例えば3/31に引っ越し予定で、30日前の申し出が必要だった場合、

  • 2/28に退去の申し出をする
  • 退去日は4/30と仮で伝えておく

こうすると、4/30までは住むことが出来ます。

引越が多少後ろ倒しになっても大丈夫!

一方、予定通り3/31に引っ越しすることが出来た場合は、申し出から30日経過しているので支払う家賃は3/31までの分だけになります。

ただ、そのばあいでも4/30には出ていかなければなりませんので、「住宅ローンが下りなくて引っ越し自体がなくなった!」という事態には対応できません

安全に行くなら、多少家賃を余計に支払うことになってもローン審査をパスしてから退去の申し出をすることですね。

では!

コメント