【書評】マンガでやさしくわかるゲーム理論 感想

あなたは、「ゲーム理論」という言葉を聞いたことはありますか?

僕は、なんとなく聞いたことあるけど、ゲームの理論ってなんだろ?と思っていました。

今回ご紹介する本は、わかりやすくゲーム理論を解説しているものです。
とっつきやすい自己啓発本探している方、仕事でリーダーポジションについたばかりの方とか、おススメですよ。

広告

この本の特徴

漫画と文章を交互に挟むことで理解を促す構成になっています。

漫画は、さびれた温泉街を立て直すため、旅館の跡継ぎである銀次郎が、ゲーム理論を活用して戦略を立てて実行するストーリーになっています。
マンガの後に、詳しい解説を文章で行っています。

マンガで具体例を示しているため、とても分かりやすいです。

漫画で解説を読み込まなくてもなんとなく理解できるレベルまで嚙み砕いてくれているから、解説の理解が進みました。

ゲーム理論とは?

ゲーム理論とは、状況をゲームと捉え、自分のみならず他社の行動や利害関係を把握し、状況を深く理解し対策を立てるのに有効な戦略です。

問題を俯瞰し、全体像を大局的にとらえます。

細かく設定せず、プレイヤー・戦略(選択肢)、利得(望ましさ)の3要素から、シンプルに考えます。
シンプルに状況をとらえることで、問題をパターン化することができる、視野が広がる、といった利点があります。

囚人のジレンマ

囚人のジレンマは、ゲーム理論の最も代表的なシチュエーションです。

シチュエーションの内容

囚人二人が、別室で司法取引を持ち掛けられる。条件は以下の通り。

1.二人とも自首したら禁固1年
2.二人とも自首しなかったら禁固1か月
3.片方だけが自首したら、自首したほうは釈放、しなかった方は禁固3年

この選択だと、個人の利益を追求するならば3の選択肢を狙い自首することが最も望ましいです。
しかし、集団(2人)の利益を考えると、二人とも自首をしないのが最も望ましいです。

このように、個人と集団の利益が相反している状況を囚人のジレンマと呼びます。

身近な例として、価格競争や温暖化現象が挙げられます。

自社だけ価格を下げると、自社の売り上げは伸びるでしょうが、業界全体の利益を損ないます。

自国だけ温室効果ガスを排出しまくると、自国の産業は栄えるかもしれませんが、地球全体の環境が悪化します。

だいたい、そういうことです。

囚人のジレンマの解決策

利己的な行動に罰を課す、という解決策が効果的です。

温室効果ガス排出量にに課税するとかですね。
業界内で値下げをしないよう働きかけることは世間では談合と呼ばれます。気を付けましょう。

コーディネーションゲーム

コーディネーションゲームとは、みんなで足並みをそろえることが望ましい状況です。

本書では、温泉街に外国人観光客を呼び込むため、英語で観光案内ができるよう対応するストーリーでした。

身近な具体例として、右側通行・左側通行やエスカレーターで左右どちらかに寄ってしまうことが挙げられています。

大きな動きになるので、一度安定すると変えづらい傾向があります。

個人的にはメルカリとラクマが連想されました。
ラクマのほうが、出品手数料が安いのでラクマを利用したほうがお得です。

しかし、フリマ市場の住人はすでにメルカリを選択してしまっています。
住人みんなで「せーの」でラクマに移行すれば、集団にとって望ましい結果になるのですが、そんな意思統一は不可能です。

先行者優位ってやつですね。

コーディネーションゲームの問題

足並みがそろわない

おおきな動きになるので、意思統一が困難です。
プレイヤーたちに促すだけで大きな動きになるケースもあります。

望まない方向に足並みがそろう場合がある

また、非合理な方向に足並みがそろってしまうと、それを修正するのは困難です。
例えばキーボードの配置とか、ですね。
何度かもっと効率的な配置にしようと試みがあったようですが、失敗しています。

ゲーム理論の限界

プレイヤーごとに、行動する原理が異なることです。

囚人のジレンマの例で、もし囚人が長く拘留された方が都合がいい場合は前提から理論が崩壊します。

人間の行動のメカニズム

心理学者のマズロー曰く、人間の行動は5段階の欲求に基づくものです。
そのうち金銭で解決できるものは生理的欲求安全の欲求のみです。
自己実現の欲求は金銭では解決できません。
人が、年収を落としてでもやりがいを求めて転職したり起業したりするのは、そういった理由があるのでしょう。

総評

マンガのおかげでスラスラ読めました。

絶対に安泰なんて職業はなくなっている。
経済全体を俯瞰し、人々が求めているもの、世の中に足りないものは何かを考え、実行する力が必要であると感じました。

理論を知り、実践することで厳しい現代を生き抜いていきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました