【新潟市 観光】ふるさと村に水上バスで行きました!【犬&子連れ】

新潟市の中心地からほど近い「みなとぴあ」から「ふるさと村」まで水上バスが出ています。

そこそこの観光スポットでもあるので、新潟市にいらっしゃることがあれば、一度乗ってみてください!

船は犬や自転車も乗れますので、交通手段としても有能だと思います。
僕のように、転勤で新潟に来たけど車ないぜ!って人はぜひ乗ってみてください。

Advertisements

ルート

「みなとぴあ」~「新潟ふるさと村」まで出航しています。
1時間に1本出ているので、意外と本数多いです。

料金は、距離に応じて変わります。
MAX1,100円です。
一日乗車券が1,800円なので、状況に応じて選択しましょう。

所要時間は、MAX1時間くらいでしょうか。
僕たちは万代シティから乗車したので、40分くらいでした。
料金は片道900円

詳細は公式HPをご覧ください。

船の様子

船着き場はこんな感じ。

船が来ました!

中は結構綺麗です。
飲み物やお菓子の提供もあります。

なお、犬はデッキのみです。
デッキは風が気持ちよく、快適でした。

船で売っているかっぱえびせんをカモメにあげることができるようでした

わたは初めての船でしたが、くつろいでいる様子でした。
風を感じてました。

そんなに揺れないので、船酔いもあまり心配しなくてよさそう。

わた
わた

きもちえがった~~

注意点

実際に乗ってみて気になったことがあります。
タバコです。

デッキは喫煙可のようでした。
犬にたばこの煙はよくないです。

ましてや、僕たちは子連れだったので近くで吸われたときは困ってしまいました。

デッキでタバコを吸われてしまうと、非喫煙者にとっては辛い時間になってしまいます。

新潟ふるさと村

新潟の黒崎という地にある道の駅です。

公式HP

意外に犬が入れるスペースが限られます。
あと、イベントで露天が出ていると犬はダメ!って言われます。

せっかく船が犬OKだったのに行き着く先が犬NGとはなんたることだ。

本格的な屋内アスレチックがあり、子ども連れにはよさそう。

ちなみに、黒崎は「黒崎茶豆」という茶豆(枝豆)が有名です。
新潟の枝豆はマジでおいしいです。
豆の味、香りがしっかりしていて、そこらへんの居酒屋ででる枝豆とは別世界の食べ物です。

県外だと無名ですが、新潟の枝豆はブランドも確立されている名品です。

もし新潟市に来ることがあったら探してみてください。

ふるさと村でも当然購入できます!

近隣施設 ドッグカフェ

Cafe de QOON

ふるさと村から200メートルくらいのところに、ドッグカフェがあります。
オープンは11時からです。

まとめ

新潟市の水上バスは犬も乗れる!

でも新潟ふるさと村はイマイチ犬に優しくない!

でも、近くにドッグカフェがあるよ!

コメント