大阪なおみ選手の国籍は?日本人なの?という声について

僕は、中学生の時からテニスを続けています。
とても好きなスポーツです。
たぶん一生続けるでしょう。

なので、ここ数年の日本人選手の活躍は嬉しく思っています。

あまり贔屓の選手は作らず、白熱した試合を見られれば楽しめますが、
ロジャー・フェデラーやノバク・ジョコビッチ、ラファエル・ナダルなどの人間を超越したレベルの選手と錦織選手が渡りあうのを見ると超興奮します。

さて、2018年の全米オープンで、大阪なおみ選手がレジェンドセレナ・ウィリアムスを撃破し見事優勝しました。

セレナを全米の決勝で倒す選手がいるだけでも驚きなのに、それが日本人なんて。
最近の若い人たちはすごいです。

大阪なおみ選手は数年前から、そのパワーあふれるプレーで大物を倒し、将来を期待されていました。

さて、大阪なおみ選手はアメリカ人と日本人のハーフです。
その人生の大部分を父親の故郷であるハワイで過ごしたので、英語はネイティブ、日本語はまだたどたどしい感じです。

日本語がカワイイなんつって話題になってますが。

外見は、お父さんに似て褐色の肌、180cmの長身と一般的な日本人と比較するとフィジカルに恵まれまくっています。

さて、前置きが長くなりましたが、そんな大阪なおみ選手に対して以前から
「日本人とは認められない」とか「違和感を覚える」とかいう意見がありました。

今回は、そんな意見に反対の立場を表明したいと思います。

ちなみに「大阪なおみ」「日本人」でググってみるといろいろ出てきます。

広告

大阪なおみ選手が日本にもたらすもの

まず、彼女が日本を選択してくれることでとても多くのものを日本テニス界にもたらしてくれます。

オリンピックではメダルが期待できるでしょうし、今後も4大大会で優勝争いに食い込んでくるでしょう。

立場的にセレナの後継者になるかもしれません。

彼女がなぜ日本人選手として出場する決断をしたのかは、わかりません。

僕が彼女の立場なら、「日本語わかんないし、ハワイに住んでたし、日本人じゃないとか言われるし、アメリカ国籍で選手登録しよう」と考えます。

それを、なぜか日本人としてテニスをする選択してくれたのは日本にとってラッキーです。
歓びこそすれ、批判の対象になるのはオカシイです。

差別意識の表れであり、恥ずべき事であると思います。

誰か損害を被りますか?

大阪なおみ選手が日本人としてプレイすることで、嫌な思いをする人がいるでしょうか。
損害を受ける人がいるでしょうか。

貴重な才能を日本に奪われたアメリカが彼女に対して「あなたはアメリカ人だ!アメリカ人としてプレイしてくれ!」

と主張するなら理解できます。

少なくとも、日本サイドにおいてはマイナスの影響はないです。

本人が日本人だって言ってんだからいいじゃないですか。

他のハーフ選手はいいのか?

ダルビッシュ選手、室伏広治選手、ケンブリッジ飛鳥選手、オコエ瑠偉選手、、、

活躍しているハーフの選手はテニスに限らずたくさんいます。

他の選手は、「日本人じゃない」なんてあまり言われません。
日本語がネイティブだからでしょうか。見た目の問題でしょうか。

両親とも日本人で、海外生まれ海外育ちで日本語が喋れない選手がいたらなんて言うのでしょうか。

そんなに流ちょうな日本語が喋れることが重要ですかね。

見た目が重要ですかね。

むしろ、テニスの練習、大会の合間で日本語を習得しようとしている大阪なおみ選手に尊敬の念を禁じ得ないのは僕だけでしょうか。

まとめ

僕の意見をまとめると、

・大阪なおみ選手が日本を選択してくれたことはラッキー

・本人が日本人だっていうんだから日本人でいいでしょう

・それによってマイナスの被害を被る日本人はほぼいません

閉鎖的で差別的で陰湿な意見が彼女に届かぬことを祈ります。

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました