レンタカーとカーシェアのメリットデメリットを徹底比較!

カーシェアとレンタカー、どちらがお得なのか?

実際に、両方を活用してる僕が意見をまとめます!

ちなみに、カーシェアはタイムズカーシェリング、レンタカーはニコニコレンタカーで比較しています。

広告

結論 チョイ乗りはカーシェア、がっつりならレンタカー

だいたい3時間までなら、カーシェアのほうが安いです。

カーシェア:800円×3時間=2,400円

レンタカー:2525円+免責保証、ガソリン、オプション(カーナビ)など・・・

ニコニコレンタカーのメリット

安い(長時間借りる場合)

これに尽きます。12時間借りても2,525円!(fit、vits、demioクラス)

きちんと管理されている

毎回、スタッフの方が掃除してくれているので綺麗です。気持ちよく乗れます。

冬はスタッドレスタイヤを履いている

雪が降るので当然です。

ニコニコレンタカーのデメリット

借りる時にめんどくさい

店舗が近ければいいですが、近くにない場合はそこまで行かなければなりません。
いちいち、書類書いたり傷チェックするのもめんどくさいです。

時間が決まっている

借りられる時間が決まっています。
新潟だと、日曜日は17時までに返却のところもあります。
9時から借りられて17時に返さなきゃならんのだから12時間借りられないじゃないか。

車が少ない

ニコニコレンタカーの場合は、ガソリンスタンドが限られたスペースでやっているため車数が少ないことが多いです。土日だと早めに予約をしておかないと借りられないこともあります。

カーナビが有料オプション

1回あたり540円かかります。しかも後付けの使いにくいやつ。

カーシェアのメリット

手軽に借りられる

アプリから予約して、カードをかざせばすぐ使えます。

拠点が多い

レンタカーよりも、借りることができる駐車場が多いです。

車種を選びやすい

車の種類も多様なので、いろいろ乗れちゃいます!

ガソリン代がかからない

パックにせず、時間乗りならガソリン代はかかりません。

24時間借りられる

空いてさえいれば、いつでも借りることができます。

カーナビが付いている

デフォでカーナビがあります。パイオニアのカーナビです。

カーシェアのデメリット

長時間借りると高い

15分216円です。12時間パックだと4,000円くらいします。
さらに、距離に応じた料金加算もあります。

スタッドレスタイヤに対応していない地域もある

雪が降る地域でも、スタッドレスを履かせていない拠点もあります。その場合、道路に雪が積もったら借りられません。借りられても、外出先に雪が積もっていたら大変なことになるのでリスク高め。

たまに汚い

ゴミとか、お菓子のカスとかたまにあったり。気になるときも。

まとめ

3時間とかの、短時間利用ならカーシェア、1日借りるならニコニコレンタカーを使うといいのではないでしょうか。賢く使い分けましょう。

ではまた!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました