首都圏のカーシェアならカレコがオススメ!料金や予約方法、使い方も

その他
わたパパ
わたパパ

車はコストがかかるから持たない!
でも、たまには車でお出かけしたい・・・

そんな人には、「カーシェア」がおすすめです。

有名なのは、Timesカーシェアですね。
僕も利用しています。

今回は、「careco(カレコ)」のカーシェアを紹介します!
近所にカレコのステーションがあるなら、登録を検討していいと思います!!

広告

カレコはこんな人におすすめ

・車は持ってないけど、たまに車で出かけたい

東京、神奈川、千葉、埼玉に住んでいる

・なるべく安く利用したい

・車のグレードにこだわりあり

カーシェアならカレコがおススメである理由

カレコは料金が安い

カレコをタイムズを比較すると、カレコのほうが料金が安いです。

カレコとタイムズカーシェアの料金比較

カーシェアの草分け、タイムズカーシェアとカレコを比較します。
カレコはベーシックプランのコンパクトクラス、タイムズカーシェアはベーシックと比較します。

カレコタイムズ
月額980円1,030円
1時間借りた場合780円824円
6時間パック3,800円4,020円
12時間パック5,300円6,690円
24時間パック6,800円8,230円
夜間パック2,500円2,580円
距離加算16円/km16円/km
補償サービス324円309円

全体的にカレコのほうが安いです。

タイムズは、夜間パックのバリエーションが豊富です。

料金プラン

カレコの料金プランには、以下の3プランがあります。

・ベーシックプラン
・月会費無料プラン
・平日プラン

土日に車を使いたい方は、ベーシックプランと月会費無料プランで悩むと思います。

ベーシックプランが圧倒的におすすめです。

その理由は、ベーシックプランの料金体系です。

ベーシックプラン月会費無料プラン
月会費980円0円
6時間パック料金3,800円4,600円
24時間パック6,800円8,300円

6時間パックの場合で、差額は800円です。
1日借りると、1,500円も差額が発生します。

さらにベーシックプランは、毎月の利用料から980円が割り引かれます

つまり、月に980円以上利用すれば、月会費は実質ゼロ円になります!

カレコ料金の詳細はこちら!

カレコは車種が豊富かつグレードが高い

タイムズカーシェアだと、ベーシック・プレミアムの2種類です。

ベーシックは、デミオ・プリウスなど、と公式は言っています。

僕が実際に乗ったことがあるのはこんな感じでした。
ヴィッツ・デミオ・スイフト・フィット・ソリオ・N-BOX・アクア・ノート・プリウス・インプレッサ

多くは赤字にした車であることが多く、プリウスやインプレッサは1度しか見かけたことありません。

カレコの車種クラスは豊富で、コンパクト、ミドル、ベンツ、プレミアム、キャンピングカーの5種類です。

僕が実際に使うとしたら、コンパクト、ミドルですね。

コンパクトクラスは、
フィット・ヴィッツ・ノートからC-HR・ヴェゼルまでです。

ミドルクラスは、
ハリアー・エクストレイル・XV・レヴォーグ・CX-5・ヴォクシー・フリード・プリウス・アクセラ とこんな感じです。
SUVや8人乗りなども含まれてていいですね。

ちなみにキャンピングカーは新宿の地下にあるみたいですよ!!

わた
わた

夢の犬とキャンプも実現できちゃう!

カレコの予約方法、車の使い方

WEBやスマホアプリからカンタンに予約できます!

アプリを立ちあげると、地図画面が出ます。

緑のマルは空いている車、黒いマルはすでに予約が入っている車です。

上部の検索ボタンをタップすると、条件(日時)を変更できます。

たぶん、1度使えばわかると思います。

予約した車を利用するときは、アプリの予約一覧から該当するものを選択し「利用を開始する」をタップすればOKです!

タイムズカーシェアと違い、カードは不要です。
手持ちの交通系ICカード(スイカ、パスモ等)を登録すればカードで開錠・施錠も可能になります。

返却時は、アプリから利用終了を選択すればOK。
利用延長もアプリからできます。

タイムズカーシェアなら、カーナビから延長の操作ができますが、カレコはそういった画面は見当たりませんでした。

まとめ

1都三県に住んでいて、カーシェアを利用する人はカレコも利用しましょう!!

安くて、車種も豊富ですよ~。

ステーションをどんどん増やしているようなので、今後ますます便利になるでしょう。

カレコの詳細を見たい方はこちら!

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました