犬のブラッシングはスリッカーブラシで!かけ方のコツは?

こんにちは、わたパパです^^
最近、わたは毛の生え変わり時期なのかブラッシングをするととても毛が抜けます。
1回のブラッシングでこんなん。

こんなに抜けたの、、、? #犬#保護犬#dog#はえかわりの時期

生え変わりの時期というのもあるのでしょうか、最近私もブラッシングが上手になってきたのでコツを紹介したいと思います。

ピンシャーやトイプードルのような、ブラッシングが不要な犬種でなければ必須技術です。
愛犬とのコミュニケーションにもなりますので、しっかりやってあげましょう!

Advertisements

道具

スリッカーブラシを使います。

痛くないよう、先端が丸くなっているものもありますが、毛をうまく取ることが出来ず使い勝手が悪いのでおすすめしません。

うちで使っているのは、末尾のリンクの中サイズです。
もし、まだ持ってない!という飼い主さんがいたらポチりましょう。

1,000円くらいで、ずっと使えますから。
トイプードル専用なんてのもあるんですね。
トイプーもブラッシングは必要なのかな・・・??

頻度

どれくらいの頻度でブラッシングをすればいいのでしょう?
できれば、毎日やってあげたいところですね。

特に、生え変わりの時期(換毛期)であればこまめにブラッシングをしておかないと家のカーペットやソファーが毛だらけになっちゃいます。

かけ方のコツ

まず、表面だけかけて軽く整えます。
そのあと、しっかり毛をとかすイメージで、しっかり根元からゆっくりブラシを動かします。

いきなりがっつりとかそうとすると毛にブラシが引っかかってしまってわんこが痛がります。
ブラシを持っていないほうの手でわんこの皮膚を支えてあげてください。
支えなしだとブラシにわんこがひっぱられてしまいます。

あとは、おやつをあげながら行うことでブラッシング=いいこと!とわんこが思ってくれます。
ちょこちょこおやつをあげつつ、声をかけながら優しく丁寧にブラッシングをしましょう。

自分の腕で力加減を確認しましょう。

以上です!

ごっそり抜けると少し楽しいですよね。
世間には、愛犬の毛を加工して思い出の品にしてくれる人がいるとか・・・。
気になる~~!
ではまた!


コメント