ビズリーチのおかげでリストラ1か月で内定を獲得できた体験談

転職

こんにちは、スタートアップに転職して半年でリストラされたわたぱぱです。

就職活動開始から1か月で内定を獲得することが出来ました。

私が短期間で内定を獲得できたのは、ビズリーチ経由で多くのエージェントさんとお会いしたからでした。

ビズリーチとは

ハイクラス求人 ビズリーチ
CMでおなじみのビズリーチ。転職希望者にはマストと言えるでしょう。

ビズリーチ自体は紹介サービスを提供していません。実態は求職者と企業・転職エージェントとのマッチングサービスです。

ハイクラス人材に特化したサービスとなっていますが、定義はよくわかりません。

基本的には有料サービスですが、自分のキャリアに応じた審査の結果無料期間が設定されます。

私の場合は180日無料になりました。その間に次の職を決めましょう!

ビズリーチがおススメの理由

ハイクラス求人 ビズリーチ

実際にビズリーチを利用して良かった点をまとめます。

たくさんの中小エージェントと接点を持つことができる

私は、大手よりも中小のエージェントの方が良かったです。

しかしエージェントの質は、かなりまちまちです。

中には、紹介料欲しさに押し込み(本人の意向が固まっていないのに無理やり転職するように仕向ける)をするエージェントもいるようです。

自分と相性の良いエージェントさんを自力で探すのはとても大変です。

ビズリーチなら、登録すると沢山のエージェントさんと接点を持つことが出来ます。あとは、電話やメッセージ、対面での面談を通して「いいな」と思えるエージェントさんにお願いしましょう。

「合わない」エージェントさんには、「ちょっと検討させてください」と言ってこちらから連絡とらなければOKです。エージェントさんも暇ではないので、しつこく連絡が来るなどはありません。

私は以下の2点をエージェントの見極めの際に重視していました。

  • 求職者のニーズを理解しようとしているか
  • ニーズに合った求人を紹介できるか

1つ目の「求職者のニーズを理解しようとするか」は大手よりも中小のエージェント方が優れていました。

また、「企業の考えや状況を理解して求職者に伝える能力」も中小エージェントの方が優れていました。

大手の場合はRA(リクルーティングアドバイザー。企業担当)とCA(キャリアアドバイザー。求職者担当)の担当が明確に分かれており、CAは企業の事情をあまり知らないのです。

対して中小の場合は、同一事物がCAとRAを兼ねていたり、別でも距離感が近いことが多いです。

2つ目の紹介できる求人数は大手のほうが勝っているのが現状です。

しかし、中小のエージェントさんでも、得意な領域であれば、大手とそん色ない求人を提案してくれることもあります。

企業から直接スカウトされる

連絡をくれるのはエージェントさんだけではありません。

企業の人事担当からも直接連絡を受けました。

思ってもみなかった企業との出会いに繋がりますし、向こうから声をかけてくれている以上何かした自分のキャリアに興味を持ってくれている公算が高いです。

ビズリーチを利用する際の注意点

以下2点は、ビズリーチを利用する際に困ったことです。

  • エージェントの絞り込み
  • 面接日程などのスケジューリング
エージェントの絞り込み

ビズリーチに登録すると、多くのエージェントさんから連絡が来ます。

全部対応しようとすると、エージェントさんとのやりとりだけでパンクしてしまいます。返信するかしないか、電話やメッセージで終わらせるか、直接会ってみるか。

このあたりの判断が重要です。

私は会社都合だったこともあり、離職後の活動のため時間がありました。そのため、特に活動初期はエージェントさんに会いまくっていました。

1日3名のエージェントさんに会って、1件電話、みたいな日もありました。

在職での転職活動の場合はここまで時間を取ることができないので、自分の希望をしっかり言語化してエージェントさんに伝えて、応えてくれるエージェントさんを探しましょう。

面接のスケジューリング

書類選考に通過すると、面接です。だいたい「ご都合のいい日程を2~3教えてください」とか言われます。

複数の選考を並行している場合、2~3の日程を投げてしまうと被ります。私は被りまくりました。

最終的には「Timetree」というスケジュールサービスを利用して、エージェントさんに私の予定をリアルタイムで確認できるようにしましたが、当サービスを利用できないというエージェントさんもおり、難儀しました。

まとめ

ハイクラス求人 ビズリーチ

実際に私の内定先も、ビズリーチを利用して知り合ったエージェントさん(MAPという営業に強いところ)からご紹介頂きました。

私の場合はやむに已まれずでしたが、Twitterで見ているとビズリーチで転職して年収アップした事例も多い気がします。

無料期間だけでも利用してみてはいかがでしょうか!?

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました