【映画】僕のワンダフルライフ/A DOG’S PURPOSE がアマゾンビデオで視聴可能!

犬のこと

2018年1月に公開された映画、「僕のワンダフルライフ」がamazon prime videoにて配信されました!
犬好きとして見たかった作品。待ってました!ありがとうアマゾン!

「HACHI-約束の犬-」と同じ、ラッセ・ハルストレム監督の作品です。
A Dog’s Purposeというのが原題です。「犬の目的」て意味ですね。

作中に「飼い主を幸せにすることが犬の目的」ってセリフが出てきます。
個人的には原題のほうが好きだな。「ワンダフルライフ」って「wonderful」と犬の鳴き声「ワン」を掛けてる駄洒落でしょ。

映画で見なかったのは、ストーリー重視なので映画館の迫力はいらないと考えたのと、そもそも映画館苦手だからです。
2時間じっと座ってみることに耐えられる作品なんて多くないので。

ネタバレ注意です!先に見たい人は30日無料体験が可能なので登録して見てください!

Advertisements

あらすじと感想

主人公は「ベイリー」と名付けられるゴールデンレトリーバー。
収容所から脱出したところを悪人につかまり、車の中で熱中症になりかけていたところを少年「イーサン」とその母によって救われます。
車の窓ガラスを割る母ちゃんがロックで素敵でした。

ベイリーが死後他の犬に繰り返し生まれ変わり、イーサンと再会するまでの話を描いた作品です。

話はベイリーの一人称視点で描かれます。

【ベイリー】イーサン少年期

イーサンとベイリーが絆を深める話です。
アメリカの田舎、大自然で少年と犬が戯れるシーンはとても綺麗でした。
イーサンの父親はやり手の営業マンみたいです。

【ベイリー】イーサン青年期

イーサンはアメフトの選手に。

イーサンに「ハンナ」という恋人ができ、イーサンとハンナ、ベイリーは一つの群れのようにいつも一緒。
当たり前にノーリードなのが印象的でした。

イーサンの環境は大きく変わっています。

父親は職を失った様子で、妻にDVしてイーサンに家を叩き出されます。

イーサンは、彼の活躍を妬んだ人に家を放火されます(とんでもねーなコイツ)。
イーサンは母親とベイリーを1階へ降ろすと、自分は2階から飛び降りて足を負傷。選手生命が断たれてしまいます。

自暴自棄になったイーサンはハンナと別れます。

やがてイーサンは家を出るのですが、ベイリーはイーサンが乗った車を追いかけます。
僕自身も、結婚して家を出たのですが、それまで一緒に生きてた実家の犬たちは何か感じたのかな。
「あれ?あいついねーぞ」とか思ったんでしょうかね。

やがてベイリーは老いて、亡くなります。
その瞬間にはイーサンが戻ってきてくれました。

エリー

警察犬のシェパード「エリー」に生まれ変わります。
飼い主は警察官「カルロス」。

カルロスは、家族と別れ孤独な様子。
彼の孤独を癒すことがエリーの目的です。

さて、エリーは犯罪に巻き込まれた少女を助けるため、ダムに飛び込みます。
助けたのちに、犯人に銃で撃たれかけたカルロスを庇い、エリーが銃弾を受けてしまいます。

それでエリーの犬生はおしまい。

余談ですが、このダムにエリーが飛び込んで少女を助けるシーン、撮影のために嫌がる犬を無理やり泳がせたという話があります。
本当だったら悲しいことですね・・・。

(参考)犬と人の絆を描いた映画の撮影中に動物虐待か

ティノ

ウェルシュコーギー「ティノ」に生まれ変わります。

新たな飼い主は女子大生「マヤ」。
彼女は恋人がおらず、孤独な様子。
孤独を癒すのは犬の得意とするところですね。群れで生きる生き物ですから。

マヤは犬がきっかけで仲良くなった男性「アル」と結婚します。

犬同伴の結婚式が描かれますが、いいなぁあれ。

僕もわたのおかげでいろんな人との繋がりができました。
わた専用のインスタアカウントはフォロワー増え続けていますし、コミュニケーションを取れる人も何人かいます。
同じ散歩コースの人と犬と仲良くなりましたし、プライベートで一緒に遊びに行くくらい仲良くなったひともいます。

バディ

これが最後の転生です。セントバーナードなのかな。

始めは無責任な飼い主に飼われ、飼育放棄されたあげく捨てられます。
アメリカにもいるんだね、そういう人。

そして、ついにイーサン(おっさんになってる)に再会します。

放浪中にバディはハンナ(イーサンの元カノ)の娘と会っており、バディがイーサンとハンナを引き合わせます。

あとは、バディ=ベイリーであることをイーサンに伝えたい。
バディは、ベイリーとイーサンがよくやっていたトリックを披露します。

イーサンが「ベイリー?」と問いかけるシーンはよかったですね。

ほんで、めでたし、って感じです。

まとめ

飼い主に会いたくて生まれ変わって再会するなんてロマンチックですね。

この作品は、犬の一人称で描かれているので人と犬のコミュニケーションがとれてたりとれてなかったりするところが面白かったです。

犬は、言語を操れないだけで、感情があるしそれを伝えてくれます。
こちらの感情を察知してくれることもあります。

そのへん忘れずにわたを可愛がって生きたいです。

上映して半年の映画が見られるなんて、アマゾンプライム会員のメリットはとても大きいです!
30日ならお試し無料なので、興味があったらぜひどうぞ!

では!

 

 

コメント