我が家の犬のシャンプー手順!必要なグッズ!【中型犬】【自宅で簡単】

犬のシャンプーサロンにお願いするとお金がかかる!

でも家で犬のシャンプーするのは大変!

大変ですが、コミュニケーションだと思ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ご参考までに、我が家のシャンプーの様子をご紹介します!

Advertisements

シャンプーの前に用意するもの

  • シャンプー(犬用)
  • コンディショナー(犬用)
  • バケツ(洗面器でも可)
  • スポンジ
  • バスタオル(たくさん)
  • ドライヤー
  • ブラシ

我が家で使っているシャンプーはこちら

参考:安くて高品質!おススメの犬用シャンプーティーツリー

シャンプーの手順

ブラッシング

事前に汚れを取り、毛を減らすためにスリッカーブラシをかけます

お風呂場へ連行(おやつで釣る)

だいたい、気づいたところで逃げられるので抱きかかえることに・・・

シャンプーをバケツに入れ希釈

2~5倍らしい。お使いのシャンプーのパッケージを読んでね!

犬を濡らす

シャワーを密着させる、タオルをシャワーヘッドに巻きつける、などで犬がびっくりしないように工夫を!

シャンプーを付ける

スポンジを使って泡立てたシャンプーを犬に付けてマッサージします。

私は自分用の泡立てネットを使っちゃってます(多分よくない)。

洗う!!

お風呂用のブラシを使うとらくちん、かつ汚れもしっかり落ちます!

流す

流しもれの無いように、丁寧に流します。

コンディショナーをつける

規定の濃度に希釈して付けます。

コンディショナーを使うと、香りが良くなり、ふわふわ加減が増すのでおすすめ。

流す

流し漏れの無いように。

しゅばばばさせる

耳の中を触ったり、息を拭きかけるとしゅばばばしてくれます。

タオルで拭く

タオルで拭いたら脱衣所へ。

ドライヤーで乾かす
もしくは外で自然乾燥

天気が良ければ、そのまま散歩に行って乾かします。

寒い時期や、天気が悪い日はドライヤー頑張ります。

ドライヤーが苦手なコも多いです。
わたさんも初めは怖がっていました。

おやつをあげながらとか、サークルに入れて外からドライヤーの風を当てるとか、工夫しているうちに慣れてくれました。

柔らかめの豚毛のブラシを使って毛並みを整えながら乾かすといい感じです。

私はこんなん使ってます。

自宅でシャンプーできると、家計も助かるし嬉しいですね!

ご参考になれば幸いです!

では!

コメント