コロナショックが止まらない!生き残ることを最優先にします【株とFX】

株式投資

こちらの記事の続きです。

コロナショック!私の対応方針【株とFX】
2020年2月。中国初の新型肺炎コロナウイルスが世界的に流行しそうということで、永らく上昇を続けて...

新型肺炎によるクソ相場が継続してるどころか、ますます激しくなっております。

ダウ平均は過去最大級の上げ下げを繰り返す乱高下っぷり。ダウを横目に落ち続ける日経平均。そしてドル円はわずか11営業日で7円もドル安になりました。

広告

日本株式

現物はホールド、信用取引は慎重に。特に信用取引はデイトレードもしくは後場で仕込んで翌日前場でエクジットを鉄則とします。

現物

日本株は、オリックス・REIT2銘柄(トーセイREIT:3451・CREロジ:3487)の現物はホールドします。

割安になったので、アドバンス・レジデンスREITを追加で買い付けしました。物流とレジデンスのみの布陣です。

コロナの影響が色濃いのは、まずはホテルセクターです。ホテルの稼働率によって賃料が変動する仕組みを一部採用しているケースがあるので、REITの決算にダイレクトに影響します。

例えばいちごREIT

次に商業REITのしんどいですね。みんな家から出ないですから。私の妻はネットスーパーでしか買い物をしなくなりました。

ニュースでトイレットペーパーに群がる猿たちが濃厚接触してる様が放映されてましたが、商業施設はやっぱり厳しいと思います。住宅地のスーパーを保有しているREITなら生活に密着しているのでいいかもしれませんが、大型ショッピングモール系にとっては冬ですね。

例えばフロンティア投資法人

そして、コロナの影響はオフィスREITにまで。コロナの影響を重く見た日本企業が、ついにテレワークへ切り替えて在宅勤務を始める例が散見されます。

「やっぱオフィス行かないと仕事にならん」とか「満員電車に乗らなくていいから効率的」とか意見は様々です。

しかし、足元ではテレワークは継続するでしょう。場合によっては、テレワークを本格導入して小ぶりなオフィスに移転する企業が出てくるかもしれません。

なので、特に大規模オフィスを多く抱えているREITはコロナの影響を受けるかもしれません。個人的には、限定的だと思いますが。

インベスコオフィスREIT

反対にコロナの影響が軽そうなのは物流とレジデンス系です。むしろ、コロナは追い風になりそうです。

アドバンス・レジデンスREIT
CREロジスティクス

やはりホテルと商業施設の方が暴落しているような印象を受けます。

さて 株価についてですが、コロナが収束すれば、反発するでしょう。

私はREITもオリックス株も配当・分配金を目的にNISA口座で保有しています。なので、4~5年は売却するつもりはありません。4~5年あれば収束するでしょう。

ということで、これらについては含み損を抱えようが損切はせずにホールドします。

信用取引デイトレ

あとは信用取引でデイトレを少しやっています。へたくそなので、負けまくっています。

市場全体が下がっている中、数少ない上昇銘柄を探すつもりでしたが、無理むり。日経ダブルインバース(ベアファンド)とかも活用して、プラスが出せるように遊びたいです。

この時期のIPO銘柄はひどいですね。可哀そうになってきます。初値の半値、公募価格割れの銘柄もあります。。。

AHCグループ(7083)

米国株

ETFを買い増しします。ダウが下げた日は買います。全力投球はせず、少しずつ買っています。

私はVTIを1日2株買っています。

あとはNISA口座でVYM(高配当ETF)を買い増ししました。

コロナが収束した時に最もリターンを稼いでくれると期待しています。

FX 特にメキシコペソが・・・

2月の後半に、操作ミスでメキシコペソを大量発注してしまったんですよね。「まぁいいか」と放っておいたら大変なことに。

マックス100ロットくらい抱えていました。基本的にはスワップを受け取りつつ、いつか値が戻ることを期待して耐えるつもりでした。

しかしながら、コロナの影響を重く見たのか、米国大統領選挙の影響か。米国利下げを織り込んだこともあるでしょう、ドル円は104円台に突入するレヴェルになりました。先月まで112円だったのに。

ドル円はわずか11営業日で112円から105円へ

原油価格下落と米ドル下落のダブルパンチでメキシコペソは大きく下落しました。

なるべく抱えていたいのですが、強制ロスカットで素寒貧になるのは嫌なので、少し損切りしてポジションを減らしました。

少しとはいえ、50万円くらい損出たんじゃないかしら。悲しいから集計しないけど。

裁量トレード

トレイダーズ証券[みんなのFX]

みんなのFXで裁量トレードをしています。

裁量トレードは、メキシコペソを少し持っていただけなのであまり影響なし。

短期でクロス円ショートも織り交ぜつつ闘っていきたいです。

メキシコペソスワップ

FX取引ならヒロセ通商へ

ヒロセ通商のメキシコペソスワップ口座。こちらが私の資産で最もコロナの影響を受けました。

この口座だけで、最大80ロット保有していました。証拠金は50万円です。

証拠金維持率が180%くらいになってしまったので、追加入金。3/6金曜日時点で円高が加速してることから、週末持ち越しを避けるため血の涙を流して30ロットほど損切りしました。

目安は維持率300%キープ。

トラリピ

マネースクエア

トラリピでは、ドル円とメキシコペソ円のみ取引しています。

両方ともレンジの下に落ちてしまったので、一度損切りして再び仕掛けなおしました。

トラリピが強いのはボックス相場です。今は完全に下落トレンドなので、警戒して注文数は少なくしています。

以上です。みなさん生き残りましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました