【初心者向け】株式投資の税金と節税方法について

株式投資

株やFXで儲かったら、税金ってどうなるの?節税する方法は?

まだ全然儲けていないわたぱぱが調べました!

楽天証券

株式投資の利益にはキャピタルゲイン(値上がり益)とインカムゲイン(配当利益)があります。どちらに対しても原則としては税金がかかります。

株の利益に対する税金

株式投資による利益(値上がり益、配当利益)に対しては、20.315%(所得税15.315%、住民税5%)が課せられます。

どうやって税金を払えばいいの?

証券口座によって税金の払い方が変わります。別の記事で詳しく説明していますが、特定口座(源泉徴収あり)がおすすめです。

後述もしてますが、税金を払わなくていいケースについても触れているので、読んでもらえると嬉しいです。

https://azwatavilogger.com/article/tokuteikouza-ippankouza/html

節税する方法は?

まず、そもそも税金が発生しないケースから説明します。

税金がかからないケース

NISA・つみたてNISA口座を利用した取引であれば、税金がかかりません。

15.315%の所得税が免除されるケース

利益が20万円以内で、かつ給与収入以外の所得がなく、それが2,000万円以内であれば所得税はかかりません。住民税の5%のみ発生します。

副業や個人事業で稼いでる人は気を付けましょう!

過去の損失分があるケース

1年トータルで残念ながらマイナスになってしまった場合は、確定申告をすることで3年間損失を繰り越すことが出来ます。

例えば初年度にマイナス100万円、2年目にプラス200万円だった場合を見てみましょう。

確定申告をしていると

初年度の税金はゼロ、2年目は200万円―100万円で100万円に対する税金のみ課せられます。20万3150円ですね。

確定申告をしていないと

初年度はゼロ、2年目は200万円に対してまるまる課税されます。40万6300円ですね。

あえて損失を出す

年末に含み損を抱えている銘柄があれば、売却するのも手です。

他の取引で利益が出ている場合は損益通算ができますし、トータルマイナスになれば確定申告をすることで損失を繰り越すことができます。

あと、税務署が認めれば株式関連の書籍代などは経費扱いになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました