【円高】今ドルを買えばいい?お得にドルを買う方法は?

お金のこと

2019年8月、円高が止まりません。こんにちは。FXの含み損がえげつないことになっているわたぱぱです。たすけてください。

FX取引ならヒロセ通商へ
広告

そもそも円高ってなに?

こちらは米ドルと円の為替チャートです。

2015年くらいの一番高い時で、1ドル125円です。2011年の最も低い時では75円ですね。

これは1ドルというモノを75円で買える時と125円出さないと買えない時があったことを意味します。

1ドルを75円で買える=ドルが安い→ドル安/円高

1ドルを125円で買える=ドルが高い→ドル高/円安

となるわけです。

ちなみに1ドル106円という今の水準は上のチャートだと円高に見えませんが、今年に入ってからは最も円高の水準です。(年明けに瞬間的に大幅下落しましたが)

どうやって日本円をドルに換えるといいの?

わた
わた

よし、駅前の両替商に行ってくる。

わたパパ
わたパパ

待て!!

わた
わた

じゃあみ〇ほ銀行に行ってくる。

わたパパ
わたパパ

それも待て!!

普通の銀行はだめ!

メガバンクの支店に行ってはダメです。ぜったい。

理由は2つ。

  1. 手数料が高い
  2. 金利は安い

です。

ここでみずほ銀行の手数料と金利を見てみましょう。まずは手数料。

そして金利。

はい、手数料は1ドルあたり1円。金利は0.200%です!

後で比較しますが、上記の手数料は高く金利は安いです。

おすすめ①ネット銀行の外貨預金

メガバンクと比べると、ネット銀行のほうが手数料・金利ともに有利であることがとても多いです。

蛇足ながら、無料振込回数コンビニATM利用手数料などの面でもネット銀行のほうがメガバンクよりおすすめです。

ネット銀行と言うと住信SBI銀行や楽天銀行が有力ですが、試しにSBIの手数料と金利を見てみましょう。

こちらが手数料(スプレッド)。みずほの1ドルあたり1円に対して、SBIは4銭。4銭は0.04円です。なんと4/100です。

こちらは金利。みずほ同様普通預金の金利です。みずほ0.2%に対して0.7%。3倍以上です。

特殊な事情が無い限り、ネット銀行を活用する方がお得であることがお分かりいただけたでしょうか。

あ、町の両替商も手数料高いことがほとんどなので避けましょうね。

おすすめ②FXでローリスク運用

わた
わた

FX?こわい!全財産溶ける!

わたパパ
わたパパ

やり方によっては起こりえることだね。

まぁ外貨預金でもいいけど、FXの方が有利なこともあるのよ。

例えば、わたぱぱが使っているヒロセ通商みんなのFX だとこんな感じ。(2019年8月15日)

手数料
(スプレッド)
1万ドルに対する金利
(スワップ)
ヒロセ通商0.3銭1日20円(年間7,300円 )
みんなのFX0.3銭1日70円(年間25,550円)

1ドル106円とすると、1万ドルは106万円。106万円に対する25,550円をパーセンテージにすると2.4%です。

手数料はネット銀行の外貨預金の1/10、金利は3.4倍です。みずほと比べるともっとすごい。

さらにレバレッジをきかせると・・・

さらに、FXの怖さであり面白さなのが「レバレッジ」。

てこの原理の「てこ」を意味するのですが、要するに借金して外貨を買うことです。

ヒロセ通商の場合、43,000円を入金すると1万ドルを購入できます。無意味な計算ですが、その場合の金利は59%という訳の分からないことになります。

最も、そんなギリギリで勝負するとドル安になって含み損を抱えた瞬間ロスカットといって強制的にドルを売却されてしまい損して終わりますので、やるとしてももっと余裕を持たせましょう。

FX取引ならヒロセ通商へトレイダーズ証券[みんなのFX]

まとめ

  • 外貨を買いたければ、ネット銀行がオススメ!
  • FXでローリスク運用もあり!
  • 町の銀行に行ってはならない
  • 両替屋さんもダメ

お分かりいただけたでしょうか?

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました